健康優良企業様一覧

かながわ健康企業宣言 健康優良企業に認定!

かながわ健康企業宣言に参加いただいた企業様に、職場での健康づくりの取組み等を所定の書式にてご報告いただき、内容を健康保険組合で審査いたしました。

審査は、項目別に実施結果を点数化して評価し、一定の点数を超えた企業様を『健康優良企業』として認定させていただき、認定企業様へ認定証を交付させていただきました。

認定期間は、認定された月より1年間となります。

2022年04月28日現在 健康優良企業認定 130社

株式会社ピーケーシー(プレス工業健康保険組合)

2022年3月30日 認定

【主な取り組み】

感染予防対策として、新型コロナワクチン接種を会社で実施した

JX金属探開株式会社(ENEOSグループ健康保険組合)

2022年3月26日 認定

【主な取り組み】

今年度も引き続き感染症を重点施策としました。新型コロナウィルス対策の一環として職場においてアルコール消毒液やマスク・CO2計の設置を行い、また、ポスター掲示等による咳エチケット・手洗いの徹底等の衛生の周知を行った他、テレワークを推奨しています。また、周囲で新型コロナウィルスに罹患した者が発生した従業員に対しては健康に異常が無い場合速やかに社費にてPCR検査および抗原検査を行いました。この他、コロナ禍のためテレワーク等に対してストレスが高まる傾向があるとの情報を得て、希望者に対して産業保健師との面談を社費にて行いました。

神奈川県プラスチック事業健康保険組合(神奈川県プラスチック事業健康保険組合)

2022年3月4日 認定

【主な取り組み】

職員一人ひとりが、心身ともに健康でいきいきと働くことのできる職場環境の構築

日本シャフト株式会社(日本発条健康保険組合)

2022年2月24日 認定

【主な取り組み】

・食堂内に血圧測定器を設置
(血圧の測定を行うことで体調確認をするとともに、ご自身の健康維持にも役立ててもらう)

株式会社タスクフォース(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2022年2月15日 認定

【主な取り組み】

・インフルエンザ予防接種全額負担
・コロナワクチン接種による特別休暇の付与
・在宅勤務、フレックス活用による残業時間の抑制
・メンタルヘルス、生活習慣病、ハラスメント対策の社内セミナー
・産業医、保健師による面談サポート

株式会社サイバーイノベーション(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2022年2月15日 認定

【主な取り組み】

・健康診断受診率100%
・事務所入り口受付にアルコール消毒液を設置
・事務所内常時換気、加湿器設置
・事務所内全面禁煙

ENEOS喜入基地株式会社(ENEOSグループ健康保険組合)

2022年2月12日 認定

【主な取り組み】

・法定健診項目以外のオプション項目の追加や、がん健診、生活習慣病健診を実施している
・運動習慣の醸成や生活習慣病予防、メタボリックシンドロームの改善を目的とし「喜入基地ウォークラリー」を実施している
・受動喫煙防止対策として「受動喫煙防止および禁煙推進アクションプランの策定」に取り組み、健康セミナー開催や禁煙サポート事業への参加の呼びかけ、社内報での啓発等を実施している
・メンタルヘルスマネジメント検定資格の取得を推進している
・健康診断後、全社員に保健師面談を実施し、保健指導や個人での健康目標を設定・共有し、継続的な取り組みを推進している
・保健師面談の際に、特定保健指導の参加を呼びかけている
・社内報で毎月健康に関する情報を掲載し、情報提供を行っている

株式会社KHJサービス(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2022年2月8日 認定

【主な取り組み】

【感染症予防対策】
例年の季節による感染症防止として、インフルエンザ予防接種全額負担、空気清浄機(加湿器)などの設置、室内換気に加え、新型コロナウイルス感染予防対策も以下の通り取組んでおります。
・社内(従業員用デスク、応接室)のアクリルパーテーション設置
・全員(従業員、来客)マスク着用
・入口にアルコール消毒液
・手洗いうがいの徹底
・検温(体温チェック)
・テレワーク勤務の活用

コロナ禍で従業員全員の会議開催が中止されているため、担当者が従業員の心身の健康状態含め(コロナ禍の勤務状況でストレスが高まっていないか、体調が悪くなっていないか、仕事について悩みがないかなど)会いに行ってヒアリング(フォロー)する時間を設けております。

株式会社リアル(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2022年2月8日 認定

【主な取り組み】

・感染症予防対策として、飛沫防止パーテーションの設置、間隔を開けた座席の配置、次亜塩素酸水の設置を行っている。
・平日に新型コロナウィルス接種ができるように、ワクチン接種特別有給休暇制度を実施した。
・健康診断の受診月を年間行事に定め、100%受診(被扶養者含む)を実施している。
・年次有給休暇の「計画的付与制度」実施など、休暇取得を奨励し平均取得率80%台を推移している。
・2017年より「よこはまウォーキングポイント」に参加しており、ウォーキングを通じた健康増進に取り組んでいる。
・毎日定時刻に、ラジオ体操(14:30)音楽(10:30と16:00)を流し、体操、休憩、ストレッチ等促している。
・健康診断のBMIや月間歩数の結果と成果をポイント化し、それを表彰するしくみを作り、楽しく参加できる健康づくりに取り組んでいる。
・口腔ケアの重要性について情報提供している。

株式会社エフ・トレード(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2022年2月3日 認定

【主な取り組み】

【感染症予防対策】
・事業所内に空気清浄機、手指消毒液を設置
・1日2回、机周りや共用部等の消毒
・インフルエンザ予防接種費用の一部補助
【健康増進】
・よこはまウォーキングポイント事業所参加
・社内報として健康情報を年2回発信
・健康に配慮した社食、野菜ジュース、シリアルの提供
【健康管理】
・定期健康診断受診率100%
・婦人科健診、脳ドック受診費用の一部補助
【メンタルヘルス】
・新入社員を対象としたメンター制度
【過重労働対策】
・有給奨励日の設定
・WLB30制度の設置(業務に支障がなければ定時30分前から退社可能)
・毎月の衛生委員会で残業時間共有、有給取得日数管理と取得促進

株式会社湘南マツダ(神奈川県自動車販売健康保険組合)

2021年12月14日 認定

【主な取り組み】

・健康診断受診促進
・マスク、手洗い、うがいの励行、次亜塩素酸水による除菌活動
・計画有給の取得推進
・飛沫防止の為、社員就業場所、応接室、ショールームにパーテーションを設置
・ワクチン接種の集団接種についての案内を行い、希望者がワクチンを接種できた。
・ワクチン副反応が出た者に対して、特別休暇を付与

ENEOSオフィスサービス株式会社(ENEOSグループ健康保険組合)

2021年12月22日 認定

【主な取り組み】

社員の心身の健康維持・増進は当社の最重要課題の一つであると認識し、「健康経営」を今年度の重点目標に掲げ、全役員・社員が参画し取り組んでいる。
併せて、社員がモチベーションを維持し、いきいきと働くことができる職場環境を整えるため、今年度より「テレワーク勤務制規程」を制定し、社員の健康管理・健康増進とともにワークライフバランスの実現にも努めている。
また今年度は新型コロナウィルスをはじめとするウイルス感染をリスクととらえ、ワクチンの職場接種の推進や各種情報・感染予防備品の提供などウイルス感染防止対策にも鋭意取り組んでいる。

保土ヶ谷車輌工業株式会社(神奈川県自動車販売健康保険組合)

2021年12月22日 認定

【主な取り組み】

・手洗い、うがい、マスク着用の徹底
・定期健康診断受診率100%
・要精密検査者に対する受診勧奨実施

保土ヶ谷車輌整備株式会社(神奈川県自動車販売健康保険組合)

2021年12月22日 認定

【主な取り組み】

・毎日の検温、手洗い、うがい、マスク着用の徹底
・インフルエンザ予防接種費用を全額会社負担
・毎朝ラジオ体操の実施

アイフォーコムホールディングス株式会社(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年12月15日 認定

【主な取り組み】

【健康リスクの低減】
・定期健診受診率100%の継続
・健診結果で所見があり、再検査を受けた社員に対し費用を補助
・時差出勤や在宅勤務について「在宅勤務規程」を定めて運用しており、通勤の負担軽減と残業減少によって健康維持に貢献
【職場の活性化】
・社内SNSによるコミュニティ活性化促進
・サークル活動費を補助して部・同好会の活動を推奨
【感染症予防対策】
・加湿器・、加湿空気清浄機、マスク、アルコール消毒液の設置
・既存対策に加え、新型コロナウイルス感染予防対策として以下を追加
取り組みの基本方針について社員周知
新型コロナワクチン接種にかかった時間を勤務扱いとする制度を運用
オフィス内の抗ウィルス・抗菌コーティング施工を実施
飛沫防止パーテーション設置、マウスシールドの導入
事務所内の密を避けるため、在宅での勤務率については70%を目標
【メンタルヘルス対策】
・社内カウンセラーが常駐し、メンタルヘルスの不調から職場復帰支援などに対応
・メンタルヘルス相談窓口を社外に設置
・社内報で毎月健康に関する情報を発信
【受動喫煙対策】
・受動喫煙を防止する為に敷地内全面禁煙を実施

株式会社ウェステック(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年12月13日 認定

【主な取り組み】

通院の際は特段ペナルティなく従業員が労務から離れることを認め、その分就業時刻を繰り下げる等、治療を受けやすい環境の整備に取り組んでいます。

株式会社日本コンピュータコンサルタント(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年12月13日 認定

【主な取り組み】

社員の健康を第一に考え、以下の取り組みを行っています。
【残業削減】
・毎週水曜日を定時退勤日に指定
・25時間/月以上残業をする時は上長経由にて残業申請を総務課へ提出
【有給休暇の取得促進】
・取得率70%以上を目標に、年休行使促進日(4/28,7/15,9/10,11/22,12/29,3/22)を設定
【メンタルヘルス対策】
・長残者(60時間越/月)に対して産業医面談を実施
・ストレスチェック100%受診

株式会社ジェイエスピー(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年11月26日 認定

【主な取り組み】

【コミュニケーション活性化】
・在宅勤務者のコミュニケーション機会の喪失を防ぐために定時内に時間帯を定めて全社員が自由に会話ができる仕組みを構築
・定時後にはオンラインイベント(謎解きオンラインゲーム、飲み会など)を開催
【過重労働対策】
・毎日、全社員の残業状況及び有給休暇の取得状況をリアルタイムで管理、積極的な取得を促進する取り組みを行っている。
・時間単位有休の導入
・有給取得促進日の設定
・毎週火曜日を定時退社日に設定
・過重労働者に対しての産業医面談
【運動機会の増進】
・横浜ウォーキングポイント事業所参加
・在宅勤務による運動機会減少対策として、散歩の会などのイベント実施
・朝礼やチャット社内プロジェクト主催のアウトプット研修などの場で、従業員自らが運動の取り組み内容などを発信
・電子掲示板を使った仕事の合間にできるストレッチの紹介
【感染症予防対策】
・新型コロナワクチン接種推奨のため、接種日及び副反応時にはプラス1日を特別休暇として付与
・新型コロナウイルス感染症対策として、テレワーク率70%を維持
・予防接種費用や衛生品購入費を補助
・事務所内に加湿器、空気清浄機、手指消毒剤、清浄剤を設置しマスクを提供
【メンタルヘルス対策】
・メンタルヘルスのセルフケアについて知識向上のための研修を実施

株式会社ニクニアサヒ(神奈川県鉄工業健康保険組合)

2021年11月19日 認定

【主な取り組み】

・毎朝ラジオ体操の実施
・毎日業務終了前10分程度の清掃活動
・飛沫防止パーテーションの設置
・マスク着用の徹底、従業員への配布
・非接触型体温計測の実施(来客者に使用)
・県外訪問及び来客での接触の際の体調管理記録作成(2週間)
・コロナウイルス抗原検査キットの購入、従業員・来客者への使用
・事務所内、工場出入口に消毒液の設置
・健康診断100%受診
・インフルエンザ予防接種補助
・会社内に産業医を招いてインフルエンザ予防接種実施

株式会社アイ・ブロード(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年11月16日 認定

【主な取り組み】

【ウイルス感染症予防対策】
・インフルエンザ予防接種補助
・事務所内、来客出入口に消毒液(非接触型自動噴霧器)の設置
・非接触型体温計の設置(出退勤時、来客者の建物立入前に使用)
・マスク着用の徹底
・飛沫防止パーテーションの設置(事務所内、各応接室、食堂)
・次亜塩素酸水を使っての空間除菌、机や手すり等の消毒
・毎朝15分程度の清掃活動
・新型コロナウイルス感染予防策に関する徹底事項や方針の周知
【運動機会の増進及び怪我防止】
・毎朝、就業前にラジオ体操を実施
【過重労働対策】
・有給休暇の取得推進のため、有給休暇取得奨励日の設置
【メンタルヘルス対策】
・心理カウンセラーに委託し、ストレスチェックの実施と面談実施(面談は自己申告とストレスチェックの結果に基づいたカウンセラーからの要請あり)
・産業医による指導・助言

株式会社アイ・ネクスト(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年11月16日 認定

【主な取り組み】

【ウイルス感染症予防対策】
・インフルエンザ予防接種補助
・事務所内、来客出入口に消毒液(非接触型自動噴霧器)の設置
・非接触型体温計の設置(出退勤時、来客者の建物立入前に使用)
・マスク着用の徹底
・飛沫防止パーテーションの設置(事務所内、各応接室、食堂)
・次亜塩素酸水を使っての空間除菌、机や手すり等の消毒
・毎朝15分程度の清掃活動
・新型コロナウイルス感染予防策に関する徹底事項や方針の周知
【運動機会の増進及び怪我防止】
・毎朝、就業前にラジオ体操を実施
【過重労働対策】
・有給休暇の取得推進のため、有給休暇取得奨励日の設置
【メンタルヘルス対策】
・心理カウンセラーに委託し、ストレスチェックの実施と面談実施(面談は自己申告とストレスチェックの結果に基づいたカウンセラーからの要請あり)
・産業医による指導・助言

ネットチャート株式会社(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年11月9日 認定

【主な取り組み】

【感染症予防対策】
・在宅勤務、時差出勤の推奨
・共有スペースのアルコール消毒液設置
・執務室入室前の検温検査としてSenseThunder-mini(検温マスク着用検査機)を各事務所へ設置
・インフルエンザ予防接種の推奨、会社より費用負担の実施
・新型コロナウイルス予防接種の推奨、接種後の体調不良時には特別休暇を付与する制度の創設
【受動喫煙対策】
・社内喫煙室の撤去が決定(11月~実施)
【定期的な健康コラムの配信】
・栄養「栄養バランス/栄養素の役割」
・からだ「運動メリット/睡眠の質向上/オフィスでできるストレッチ動画配信」
・こころ「メンタルヘルス」
・予防「食中毒予防/熱中症予防/ノロウイルス感染予防/夏バテ予防/花粉症」
・環境「空調管理/温度と湿度」

株式会社富士通バンキングソリューションズ(富士通健康保険組合)

2021年11月5日 認定

【主な取り組み】

・富士通グループ全体の取組みの中で「感染症予防対策」「受動喫煙対策」「食育メルマガ配信」を実施しています。また歩くことを通じた運動習慣の醸成とストレス解消を目的に「全社で歩くイベント」を実施していて、毎回高い参加率でコミュニケーションの改善を図る機会にもなっています。(96%)
・休日出勤および年休取得日数について、全社年間総時間の上限を決めて、毎月の実績に過不足が無いかを確認し課題があれば幹部社員会議で共有して速やかに対策しています。
・時期にあわせたトピックスについて産業医講和・保健師からの連絡を毎月の安全衛生委員会にて実施した後、速やかに全社員に対し広報しています。

株式会社モバイルテクノ(富士通健康保険組合)

2021年11月5日 認定

【主な取り組み】

富士通Grpで実施している健康通信簿を利用して、モバイルテクノにおける改善すべき項目の抽出を実施し、特に以下の項目に着目すべきと判断し、各種対策に取り組んでいる。
●メタボ対策
・予備軍該当者数を下げるため、富士通スマートプラン実施
・定期的なウォーキングイベント開催と、参加率の数値目標を50%に設定し活動
●メンタル面で、高ストレス者の割合が高いため、以下の対策を中心に力を入れて取り組んでいます
・1on1の実施
・社長面談の実施
・職場懇談会の実施

富士通アイソテック株式会社(富士通健康保険組合)

2021年11月5日 認定

【主な取り組み】

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、富士通が展開する感染対策指針を工場としての特性を鑑みたものに変更し周知徹底している。また外部からのウイルス持ち込みや社内感染を防止するため下記対応を行った。
具体策:
・従業員用デスクへの間仕切り設置
・会議のオンライン化、在宅テレワークの推進
・すべての構内立ち入り者(従業員および外部訪問者)のマスク着用、消毒、検温実施
・来訪者対応時の行動履歴の記録
・食堂およびリフレッシュルームの座席配置変更(間隔をあけ一方向を向ける)

社内コミュニケーションツール(Yammer)を活用し、健康情報の発信やコミュニケーション活性化の取組みを行った。
受動喫煙対策として、就業時間内の完全禁煙を継続した。

株式会社サンアイエンジニアリング(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年10月29日 認定

【主な取り組み】

・定期健康診断受診率100%
・インフルエンザ予防接種の一部費用補助
・加湿器、空気清浄機、手指消毒液を設置し、マスクを提供、着用の徹底
・ストレスチェックの導入・実施(受検率97%)
・事務所内全面禁煙

ニューライフ横浜株式会社(KTグループ健康保険組合)

2021年10月29日 認定

【主な取り組み】

【感染予防対策】
・インフルエンザ予防接種費用について、全従業員分一部補助
・新型コロナウイルス対策としてフェイシールド購入
・従業員のデスクに感染予防としてボードを設置
【過重労働対策】
・計画有給を設定し、取得促進
【運動機会の増進】
・よこはまウォーキングポイント事業に参加し、歩数計を活用してウォーキングを推進

株式会社ジェームス神奈川(KTグループ健康保険組合)

2021年10月29日 認定

【主な取り組み】

【健康づくりプログラムの推進】
・健康経営アドバイザーの認定取得推進(役員2名の認定取得、管理職への認定取得推進)
・運動増進策として従業員、ご家族向け『神奈川県内ウォーキングスポットの案内マップ』の情報展開
【感染症予防】
・新型コロナウイルス感染予防として、出勤時の検温や勤務中のマスク着用・手洗い・うがいの実施・店舗・事務所の換気の徹底。
・全社員を対象にインフルエンザ予防接種の全額補填を行う。
【熱中症対策】
・サービス部門の従業員に対し、工場に扇風機の増設や麦茶や飲料水の提供
【受動喫煙対策・喫煙率低下の取り組み】
・事務所内の喫煙場所の廃止、喫煙専用室設置または屋外喫煙場所の設置と喫煙時間の制限を導入し、喫煙者の健康と非喫煙者の受動喫煙の防止を推進する。
・喫煙率低下の取り組みとして、禁煙教室への喫煙者の参加。
【過重労働対策】
・年間所定休日116日(3日増)・有給休暇(5日以取得)毎月のシフトにて管理し、同時に個人別取得日数の管理を実施。
・勤怠管理の強化徹底。(日々の労働時間管理を推進責任者が行い、時間外労働の確認・業務調整など過重労働防止を推進)

ケイ・ティ・ストアマネジメント株式会社(KTグループ健康保険組合)

2021年10月29日 認定

【主な取り組み】

グループ会社(親会社)と健康保険組合、健康相談センターと連携した健康経営に取り組んでいます。
■「食」に関する勉強会実施
・食品の栄養特性や安全性、食事と病気との関係等、有識者からのレクチャーを中心とした勉強会を実施。(全2回開催)
■感染予防対策
・全従業員分のインフルエンザ予防接種費用全額負担の実施
・新型コロナウイルス感染症予防対策における各種対応
①「緊急事態宣言」期間中の個別時差出勤および少人数出勤体制の実施
②テレワークの推奨(週1日以上のテレワークを推奨し、出社率を低減)
③非接触サーモ式体温計、非接触センサー噴霧式アルコール消毒液導入
④事務所内(会議室、応接室含)へのパーテーション設置
⑤ワクチン接種休暇(特別休暇)の設定
■メンタルヘルス対策
・職場環境改善に向けた講習会の実施
・ストレスチェック100%受診
■健康課題の把握
・「健康経営アドバイザー」認定取得推進(本年度3名認定)
・全従業者100%の健康診断受診への呼び掛け実施
・40歳以上の全従業者人間ドック100%受診への呼び掛け実施(2021年度100%受診)
・喫煙率低下の取組み:禁煙の必要性の理解を深める健康保険組合主催「禁煙教室」へ参加
■運動機会の増進
・個人・家族を対象とした神奈川県内ウォーキングスポットの紹介

トヨタサービスセンター神奈川株式会社(KTグループ健康保険組合)

2021年10月29日 認定

【主な取り組み】

・長時間労働対策として安全衛生委員会の議題とし、毎月討議する事で全従業員の「効率改善意識」「長時間労働への意識」の各意識づけを行っています。
・健康保険組合と連携をとり健診後のフォローの強化として、要再検の対象者に受診促進と受診フォロー、また、保健指導を行っています。
・感染症予防対策として全従業員へのインフルエンザ予防接種を行い、マスクの着用の推奨を行っています。
・コロナウイルス感染予防対策として、社長室、事務所、食堂等にアクリルパーテーションの設置と事務所、工場入口に検温付き非接触型アルコールディスペンサーを5台設置し、各セクションにもアルコール消毒液と除菌ウエットティッシュを設置し使用後は使用者が必ず清掃するようにしている。
・産業医と連携し面談と指導を行い、未然に病気や健康障害を防ぐ取組みを行っています。
・清涼飲料水には砂糖を多く含んでいるものがあり、健康に配慮しているとは言えないので、ウォーターサーバーを各セクションに設置することで、糖質の少ない、純粋なお水を飲む習慣作りと職場環境の改善を行っています。
・自販機の飲み物にカロリーを表示することで、飲料水の糖質を意識するようにしています。
・健保連神奈川連合会の主催する100キロウォークを会社の行事予定に取入れ、健康診断結果から有所見者を対象とし、開催地から近い従業員にも積極的に参加して頂いています。(今年はコロナの影響により現在中止となっている)
・夏の熱中症対策として、塩飴とOS1を各セッションに設置しています。今年もマスク着用の熱中症対策が考えられるので、安全衛生委員会で産業医の先生から講義していただき、資料を従業員に展開することで、熱中症を未然に防いでいます
・安全衛生委員会にて、産業医からメンタルヘルスの講義をしていただき、講義資料を全従業員に周知する事でメンタルヘルスに対する知識と理解を深め発病防止と再発防止に努めている
・健康経営アドバイザー7名取得
・禁煙教室9/16受講予定(6名)
・新型コロナ感染症が猛威を振るっている昨今、医療機関や保健所での検査対応も逼迫している状況下、PCR検査前の迅速な対応判断に役立てることを目的として「抗原検査キット」を購入
・新型コロナ感染症に有効なMAVERRICK AG+を設置し、銀イオン水にて空間そ除菌に加え、事務所で使用している空気清浄機を「ジアイーノ空気清浄機」に変更
・コロナウイルス接触感染を予防する観点からオート開閉便座に全数交換
・ドアノブ・スイッチ等を1日3回アルコール消毒の実施
・メタボリックシンドローム、メンタルヘルス、がんなど、セルフケアに役立つ最新の健康・医療情報をはじめとする健康づくりの事例など、保健指導や保健事業の企画・実施、職場の健康管理に携わる働く人の健康管理・健康づくり情報誌『へるすあっぷ』年間購読し各室に展開をしている
・免疫力低下を防ぐ目的で全従業員へビタミンゼリー(コロナウイルスにビタミンが有効の情報から)を配布

神奈川ハマタイヤ株式会社(KTグループ健康保険組合)

2021年10月29日 認定

【主な取り組み】

・インフルエンザ予防接種により全員接種により感染症予防を実施
・感染予防対策として各拠点にマスク・うがい薬・消毒液・除菌スプレー等を設置した
・冬季は加湿器と温度計を設置し、湿度を保ち風邪や感染症予防をした
・夏季は熱中症対策に水分を配布し、予防した。
・新型コロナウイルス感染症予防に、飛沫防止のアクリルパーテーションを設置し、各拠点に非接触型の検温器を入口に設置し、検温を徹底した
・リモート会議を実施し、人が集まらないようにした
・各拠点で感染症予防対策についてミーティングをした
・社内で月ごとに歩数を競い合う「歩け歩け大作戦」を行い、歩く意識を高めた
・ウォーキングマップ情報を展開し、ウォーキングの促進をした
・グループ合同開催の禁煙教室へ参加し、喫煙者にタバコの性質を理解してもらい、禁煙を勧めた
・管理職はメンタルヘルスマネジメント検定を受講し、メンタルヘルスへの基礎知識を習得した
・グループポータルに「健康相談センター」についてのリンクをし、名刺サイズの「健康相談センター」カードを配布により健康相談窓口の認知度が向上した
・ヘルスリテラシーの向上と更なる健康づくりの為、役員が率先して健康経営アドバイザーを取得した
・婦人科健診の受診率の向上の為、健康診断と一緒に受診ができるようになった等受診しやすい環境になったことや婦人科健診の重要さを対象者に周知した

神奈川トヨタ整備株式会社(KTグループ健康保険組合)

2021年10月29日 認定

【主な取り組み】

【感染症予防】
・社員、協力会社を対象にインフルエンザ予防接種の全額補助、パートタイムを対象に一部補助(1,500円)を実施。
・インフルエンザ予防接種の往診接種(一部事業所)を実施。
・新型コロナウイルスワクチン接種促進として接種者への奨励金(3千円分Quoカード)付与。
・飛沫防止板を自社で作成し、食堂・応接・デスク等に設置。
・サージカルマスク・マウスシールドを全従業員及び協力会社へ配布。
・毎朝15分の清掃タイム実施
【運動機会の増進】
・全事業所において毎朝ラジオ体操を実施。
【メンタルヘルス対策】
・従業員50人以下の事業所も含め、全事業所を対象にストレスチェックを実施。
・管理職及び人事担当者を対象に健康講座(心の体操)体験会を実施。
・管理職及び人事担当者を対象に健康経営アドバイザーの研修を受講し、全員認定を受けた。
【過重労働対策】
・計画有給制度の個人別付与方式を取入れ、有給休暇取得の促進を実施。
【健康維持支援策】
・健康維持支援金として極寒対策(1万円)を支給し、ヒートテック等の防寒着の購入利用を推し進めた。
・生活習慣病リスクの高い喫煙者を優先に、順次禁煙教室に参加している。

神奈川トヨタ商事株式会社(KTグループ健康保険組合)

2021年10月29日 認定

【主な取り組み】

・感染予防対策として、清掃時に当社施設内の消毒及び各フロアに消毒液の設置をしている
・コロナウイルス感染症に対しての当社対応フローを作成した
・会社負担によるインフルエンザ予防接種を実施している
・全従業員に対して毎日の検温を勧奨、社内にも体温計を常備している
・健康診断受診後の再検査時に有給を取りやすい制度を導入している(計画有給取得制度)
・喫煙ルームを紙巻きタバコと加熱式タバコそれぞれの喫煙スペースに分割した
・ビル内の自動販売機に全商品のエネルギー(cal)を表示することで可視化を図っている
・健康に配慮した飲料および食料が購入できる自動販売機を設置している
・社内で「ウォーキングキャンペーン」を開催し、月ごとに各自歩数を集計、歩数が多い人には商品を進呈している

株式会社KTグループ(KTグループ健康保険組合)

2021年10月29日 認定

【主な取り組み】

全グループ会社と健康保険組合、健康相談センター(メンタルヘルス対応)と連携体制で健康経営に取り組んでいます。
■新型コロナウイルス感染予防対策
・社内にグループ全体を統括する中央災害対策本部を設置し、感染防止策や感染時対策、新型コロナワクチン接種休暇(特別休暇)導入およびBCPの計画・実践を統括している。
■フィジカル対策
・健康診断受診率100%の継続。
・受動喫煙防止策の実施と継続(脱煙機能付き喫煙ブースを導入し喫煙場所の表示)。
・喫煙率低下に向けた取り組み(喫煙時間や喫煙本数の制限、喫煙教室の開設と該当者の参加)
・インフルエンザ予防接種の費用補助。
・本社ビルにAEDの設置。
・社員への献血促進活動(献血のメリット周知と献血場所提供)(赤十字血液センターに協力)
■食生活の改善
・社員食堂のメニューにカロリー表示をするとともにヘルシーメニューを導入。
・食生活の大切さや、改善ポイントなどの食・生活習慣などの情報を提供。
・自販機飲料のカロリー表示や、内容を特保などの健康飲料を多くラインナップ。
■運動機会の増進
・社内での移動は階段利用の利用促進。
・グループ全社で「神奈川県内ウォーキングスポットの案内マップ」の全従業員への情報展開(コロナ禍での従業員と家族単位でのウォーキングへの挑戦による健康増進を目的として)
■メンタルヘルス対策
・グループ全社でストレスチェック100%受診と集団分析の取り組み推進。
・メンタルヘルス相談窓口を社内外に設置・利用促進(社外は24時間開設窓口設置)
・管理職にメンタルヘルス検定(ラインケア)取得の推進、教育機会と費用負担を実施。
・グループ全体で「健康講座(心の体操)」体験会を開催。
■健保組合とのコラボヘルスで以下の取組みを実施
・40歳以上の被保険者・被扶養者への人間ドック受診促進。
・健康診断後の受診勧奨、特定保健指導の受診率向上策を推進。
・婦人科健診の受診率向上のための環境整備を実施(婦人科健診バスや健診と同時受診機関との契約など)。
【健康リテラシーの向上】
・役員および健康づくり委員を対象に健康経営アドバイザー認定(研修受講機会の提供および費用負担)
【ハラスメント対策】
・社内にハラスメント委員会設置とハラスメント窓口の開設と従業員への周知を実施。
【作業環境管理】
・快適な作業環境に向けて社内レイアウト変更、フリーアクセス化、感染予防アクリル板設置、リモート研修対応スペース・リモート会議対応など什器・備品・設備を導入。

株式会社オート電機(KTグループ健康保険組合)

2021年10月29日 認定

【主な取り組み】

・健康診断受診100%
【運動機会の増進】
・社内活動にて拠点ごとにチームになり、健康経営についての話し合い・活動の実施(10分間ウォーキング・ヨガ・縄跳びなど)
・毎朝ラジオ体操の実施
【メンタルヘルス対策】
・メンタルヘルス対策研修
・メンタルヘルス検定 管理職=(ラインケア)必須、一般=ラインケア、セルフケア推進、費用負担
・メンタルヘルス相談窓口(社内)
【感染予防対策】
・加湿器、Ziaino使用、アルコールジェル設置、マスク着用の徹底(従業員への配布)、パーテーション設置、在宅勤務の推奨

株式会社アスペア(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年10月29日 認定

【主な取り組み】

【感染予防対策】
・原則テレワークを実施し、通勤による新型コロナウイルス感染リスクを抑制
・全従業員対象にインフルエンザ予防接種を実施し全額補助した
・手指除菌剤をオフィス受付に設置し、社員、来客の感染予防を実施
【健康増進施策】
・社内全面禁煙
・スポーツ奨励制度の整備(スポーツ大会参加費補助)
【過重労働対策】
・勤務間インターバル制度の導入
・有給休暇の1時間単位の取得制度整備と取得の周知徹底
・全従業員対象に長時間労働未然の社内セミナーを実施
【メンタルヘルス対策】
・外部講師によるメンタルヘルス研修を実施
・メンタルヘルスカウンセリング窓口を設置し全社員に周知(契約生命保険会社の24時間365日対応の窓口)
・上長による体調不調者への対面またはオンラインの面談体制を整備

株式会社ベストライフ・プロモーション(富士通健康保険組合)

2021年10月28日 認定

【主な取り組み】

■全社ウォーキングイベント「みんなで歩活」への参加を推進。
2020年秋(10月21日~ 11月20日)参加率100%(富士通グループ小規模事業所1位)
2021年春( 4月27日~ 5月31日)参加率100%(富士通グループ小規模事業所1位)
2021年秋(11月 1日~11月30日)参加率100%を目標に募集予定(募集期間10月1日~10月27日)
■富士通グループにて健康教育のeラーニング実施
10月実施済・頭痛教育(2020年10月20日~11月17日)

有限会社大沢自動車整備工場(神奈川県自動車整備健康保険組合)

2021年10月27日 認定

【主な取り組み】

この会社で働きたい、働いてみたいと思える会社作り、地域になくてはならない会社となる事。明るく風通しの良い、そして社員が笑顔で仕事に取り組める会社作り。女性特有の健康課題の取り組み等。
多くのことを学び、資格を取得して会社に付加価値を付けたい。従業員の健康管理をするための産業医のことも学びたい(助成金等)

東芝プレシジョン株式会社(東芝健康保険組合)

2021年10月24日 認定

【主な取り組み】

・階段に消費カロリーを表示し、運動の意識づけ 
・廊下に身長による理想的な歩幅を表示し、下肢筋下アップの呼びかけ
・健康管理コーナーを設置し、血圧、体重を自由に測定できる
・社内食堂での健康アップメニュー、減塩メニュー、やさいの日(1日の必要な野菜量の1/3を摂れる小針の提供)の実施
・ストレスチェックとは別に、メンタルヘルス不調予防のための健康調査実施(調査票への記入によりハイリスク者を抽出)
・毎月1回、健康に関するニュースの発行
・ラジオ体操の実施(朝・昼休憩中)
・受動喫煙防止に関する環境作り(屋内禁煙化、就業時間内禁煙化)

株式会社富士通フロンテックシステムズ(富士通健康保険組合)

2021年10月22日 認定

【主な取り組み】

■健康診断関連
①歯科検診の実施 対象者:25歳、30歳、35歳、40歳
②特定保健指導初回講義(オンライン実施)
・特定保健指導対象者は原則全員参加必須
・運動習慣、食生活に関する講義やRIZAPトレーナーによるトレーニングをリアルタイムで実践
③健康測定器具(血流スコープ)の購入、従業員通知
・健康維持・増進や健康管理体制強化のため血流スコープ、体脂肪厚計算を購入
■メンタルヘルス関連
①Webカウンセリングの実施(全従業員対象)
新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴う心身のケア対応
在宅テレワーク勤務における、従業員の状況把握を行い、業務パフォーマンス低下や心身の健康への悪影響を未然に防ぐために必要な対策を実施。
②新入社員健康講和の実施
・メンタルヘルス研修 ポジティブメンタルヘルス~生活習慣から見直す心の健康 睡眠・食事・運動 疲労回復~
■感染予防対策
①会議室の私用ルールを設け、従業員へ周知・徹底依頼
・使用人数設定、使用後のドア開放(3密回避、換気対策)
②非接触型アルコールディスペンサーの設定
・不特定多数が触れるポンプ式を廃止し、感染予防対策強化
③感染予防対策に関する各種啓蒙ポスターの作成・掲示
・手洗いうがい、アルコール消毒、マスク着用の徹底、不織布マスク着用依頼等
■過重労働対策
①年次有給休暇取得推進(年間10日取得)
・年間10日を取得するために、各職場で取得計画を作成し、計画に沿って年次有給休暇を取得。
■職場環境整備関連
①机上清掃用品設置
清潔で快適な職場環境維持のため、事務所内の複数個所に設定。定期的な清掃やテレワーク勤務により事業所出勤頻度の少ない従業員デスクについても各職場で清掃フォローを依頼。

株式会社システム・キープ・ヤード(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年10月21日 認定

【主な取り組み】

・新型コロナ感染症防止対策として、全社的にテレワークを推進
・新型コロナウイルスワクチン接種時の特別休暇制度を導入(各接種日当日の2日)
・社内ポータルサイト活用による健康診断・各種ワクチン接種推奨

株式会社サトウ自動車(神奈川県自動車整備健康保険組合)

2021年10月21日 認定

【主な取り組み】

外部保健師、看護師によるメールでの24時間受付健康診断窓口の設置

ホクトー株式会社(東芝健康保険組合)

2021年10月20日 認定

【主な取り組み】

2021年度に全従業員に対して、全額会社負担にてがんの早期発見ができるN-NOSEを利用して、がん検査をしました。

富士フイルム知財情報リサーチ株式会社(富士フイルムグループ健康保険組合)

2021年10月20日 認定

【主な取り組み】

・生活習慣病への対策、職場内コミュニケーションの活性化のために「歩活(あるかつ)」を活用している。
・参加率を高めるため、従業員任せにせず、チーム編成を事務局で行う等、参加しやすい環境を整えている。

富士フイルム九州株式会社(富士フイルムグループ健康保険組合)

2020年10月19日 認定

【主な取り組み】

・定期健康診断・二次健診対象者へ保健師面談を行い、二次健診受診勧奨。本人の同意をとり、上長面談し就業時間内の病院受診を促し、退院の継続、保健師・産業医へ受診結果報告。
・新型コロナ対策として、マスク着用徹底、玄関・更衣室・水道・トイレ・食堂の消毒液設置、居室デスクパーテーション設置、Co2濃度測定器による換気推奨、陽性者発生時の自社消毒訓練、フローの作成、各職場拭き取り用アルコール、自社商品ハイドロAG+スプレー及びクロスの配布、自職場での共用部拭き取り
・市区町村の運動施設利用促進(利用料会社負担)による運動習慣の推進
・Inbody活用による自分の体組成の見える化
・新型コロナワクチン職域接種(同居家族含む)を8月に実施

株式会社テクノステート(神奈川県鉄工業健康保険組合)

2021年10月19日 認定

【主な取り組み】

1.コロナウイルス感染症予防対策の徹底
・サーモグラフィカメラの設置及び非接触型体温計にて、体温管理を従業員全員、納品・配送業者、来訪者に実施しています。
・毎朝出勤時の検温の際に、「体調はどうですか?」などの声掛けを行い、健康状態を把握し、体調不良者へのフォローをしています。その他、午前・午後の2回と、パレスオキシメーターでの血中酸素濃度測定を行い記録をとっています。総務担当者が職場巡回を行い、体温と血中酸素濃度記録をチェックして、体調不良者の早期発見を行っています。
・コロナワクチン接種については、かかりつけ医のワクチン接種はなかなか進まない限度がありましたので、私共中小企業が独自で職域接種を進めることができないので、所属する藤沢商工会議所にワクチン接種ができるように、弊社社長が産業振興委員長として提言をしてきました。その結果、9月に実施できることで、弊社の従業員のワクチン接種が93%に達することになりました。
・食堂では、着席指定場所にシールを貼り、ソーシャルディスタンスを保っています。
・喫煙所では、椅子を撤去し、密集しないように、ソーシャルディスタンスを保っています。
・マスク着用、手洗いの徹底、三密を避ける行動を継続し、手指消毒液を、ロビー、食堂、会議室、応接室、各職場などに設置をしています。
2.「健康」を意識した活動
・健康診断受診時にロコモティブシンドローム測定を希望者に実施しました。
・従業員へ「歩く」を意識してもらい、地元の名所巡りコース(約6㎞、約90分、約8,000歩)をさらに1コース追加して、車通勤者の多い従業員にも、「歩く」ことで、心身ともにリフレッシュをしながら会社周辺についても知ってもらう機会を作りました。
・飲料自動販売機の商品を見直し、特保茶・野菜ジュース・無糖コーヒー・低糖コーヒーなど、健康を意識した飲料を中心としました。
・スタンドアップミーティングルームを新たに設置して、立ってミーティングや会議を行う機会を増やしました。
・昼食に、ヘルシーメニューのお弁当を1回/月提供しています。(通常メニューの200カロリー減相当)
3.熱中症対応として、飲料の配布を、昨年同様に行いました。

真空セラミックス株式会社(アルバック健康保険組合)

2021年10月18日 認定

【主な取り組み】

・PepUp活用、2021年度第2回ウォーキングラリー参加率 76.5%
・2020年度の被保険者特定保健指導初回面談実施率 100%
・健康年齢マイナス3.1歳(グループ会社2位/18事業所)
・健康診断高リスク者 0人
・家族健診受診率 60%

株式会社富士フイルムヘルスケアラボラトリー(富士フイルムグループ健康保険組合)

2021年10月18日 認定

【主な取り組み】

富士フイルムグループ健康経営宣言に連動し、生活習慣病・がん・メンタルヘルス・喫煙・長時間労働と5つを重点領域として中期目標を設定。主な活動は以下の通りです。
【がん検診】
・婦人科がん検診を推進するため、女性従業員を対象とした乳がんに関する研修の実施。
・健康診断時に乳がん・子宮頸がん検診の項目を設置し、受診率アップ対策を実施。
【禁煙・受動喫煙対策】
・2020年10月1日より事務所設備内の喫煙室の使用を終日禁止。
・オンライン禁煙プログラム、ニコチンパックの無料配布など、富士フイルムグループ健康保険組合施策を推進。
【新型コロナ対策】
・マスク着用の徹底、出勤ルールの周知徹底、居室入口での検温・手指消毒の実施。
・休憩室での飛沫感染防止のため、パーテーション設置、会議室へのアルコール消毒液設置。

株式会社ロジス・ワークス(昭和電線健康保険組合)

2021年10月18日 認定

【主な取り組み】

【感染症予防対策】
・マスク着用・検温ルールの徹底
・飛沫防止パネル・消毒液・非接触型体温計の設置
・テレワーク・時差出勤・Web会議の推奨による出社率低減措置
・コロナワクチン接種日及び副反応体調不良日への特別休暇付与
・同居家族が発熱した場合の自宅待機指示並びに特別休暇付与
・母性健康管理措置に係る特別休暇付与
【健康管理】
・所定労働時間の短縮(15分/日)
・クラウド型勤怠システムの導入による過重労働防止の管理
・有給休暇取得状況の発信、取得推奨日の設定
・積立休暇制度の導入
・ストレスチェックの実施(受検率100%)
・産業医による個人面談形式の保健指導
・人間ドック受診費用及びインフルエンザ予防接種費用の補助
【健康づくり支援】
・健康づくりキャンペーン(7コース)を実施
・スマートウォークキャンペーンを実施
・健康に関する(外部)電話相談窓口の提供

株式会社光学技研(神奈川県電子電気機器健康保険組合)

2021年10月18日 認定

【主な取り組み】

■健康管理、生活習慣病予防
・休業中社員も含め、会社側が受診しやすい環境を整えて、健康診断受診率100%への取組
・該当する社員、及びご家族に人間ドック、婦人科健診、脳ドックの受診を促進
・生活習慣病に該当する社員については健康保険組合のサポートを受けて保健師による保健指導を100%実施
■健康増進活動への支援、環境づくり
・新型コロナウイルスの感染症予防に公共交通機関利用者の時差出勤、マイカー通勤への切り替えを推進
・感染予防に飛沫防止アクリル板の設置、及び共用使用箇所の食堂、喫煙室、会議室等、利用後のアルコール消毒を実施
・新型コロナワクチン接種を希望する社員について、就業時間内の認定
・インフルエンザ予防接種費用の補助、及び社内接種の実施、または指定日受診にて就業時間内を認定
・産業医の定期訪問、またはWEB(月1回)にて面談等の活用
・安全衛生委員会での活動(月1回)、及び定期的な安全衛生パトロールの実施
■社員の健康意識を高める取り組み
・経営者から社員へ定期的な健康診断受診の重要性を発信
・メンタルヘルス、女性特有の健康課題についてのセミナー実施
・業務委託している仕出し弁当について、健康に配慮したヘルシーメニューを導入
・毎月、健康保険組合連合会から届く「すこやか健保」に情報をプラスして社員へ発信。今年のテーマは「血流力をつける」

株式会社カナセキユニオン(神奈川県石油業健康保険組合)

2021年10月16日 認定

【主な取り組み】

事務所内の自動販売機に特保飲料やお茶等を増やす取組みを行った。

平田自動車工業株式会社(神奈川県自動車整備健康保険組合)

2021年10月16日 認定

【主な取り組み】

出来なかったチェック項目については改善課題として、社内管理者の会議を設けて対策を検討しております。

神奈川県漁業協同組合連合会(神奈川県協同健康保険組合)

2021年10月15日 認定

【主な取り組み】

【健康管理】
・健康診断実施率100%
・「チャレンジ・ウォーキング」に参加し、健康増進に努めている。
【感染症予防対策】
・出勤時の体温測定
・マスク着用の徹底
・オフィス内に消毒液の設置、定期的な消毒の実施
・オフィス内の換気

エヌエス・テック株式会社(神奈川県電子電気機器健康保険組合)

2021年10月15日 認定

【主な取り組み】

・玄関通路への非接触型体温計の設置
・社内レイアウト変更(従業員間のディスタンス確保)
・リモート環境の整備

株式会社三協(横浜港湾健康保険組合)

2021年10月15日 認定

【主な取り組み】

【感染症対策】
・インフルエンザ予防接種の一部費用負担
・飛沫防止パーテーション、消毒液、空間除菌器の設置
【過重労働対策】
・時間外超過者への医師との面談の推奨
・毎月1回開催の安全衛生委員会にて各部署の時間外数の報告
【メンタルヘルス対策】
・ストレスチェックと集団分析の実施
・高ストレス者への医師との面談の推奨

トヨタウエインズグループ健康保険組合(トヨタウエインズグループ健康保険組合)

2021年10月14日 認定

【主な取り組み】

【ヘルスリテラシー向上】
・健保連神奈川連合会が実施する研修会・講習会への積極的参加
・基幹システムベンダーが実施する研修会・講習会への積極的参加
【健康診断・特定保健指導】
・健康診断受診率100%の維持
・特定保健指導該当者0名の維持
【運動機会の増進】
・ウォーキングキャンペーンの企画・事務所展開(事業者とのコラボヘルス)
【感染症予防対策】
・インフルエンザ予防接種の一部費用補助
・アルコール消毒液の設置
・テレワーク等継続

むつ小川原石油備蓄株式会社(ENEOSグループ健康保険組合)

2021年10月13日 認定

【主な取り組み】

・健康診断受診率100%
・会社補助による禁煙支援プログラムの提供
・スポーツ奨励週間を開催し、従業員へ健康増進の場を提供
・従業員へ口腔衛生セミナー・歯肉溝バイオマーカー検査を提供

株式会社ソフテックス(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年10月13日 認定

【主な取り組み】

■運動機会の増進
・毎朝始業時にラジオ体操を継続実施
・「横浜ウォーキングポイント」に事業所としてエントリー
【食生活の改善】
・自動販売機ラインメニューに特保飲料
・健康食品の設置
■感染予防対策
・事務所内、来客出入口に消毒液の設置
・非接触型体温計の設置
・マスク着用の徹底
・飛沫防止パーテーションの設置(事務所内、各応接室)
・次亜塩素酸水を使って空間除菌、机や手すり等の消毒
・新型コロナウイルス感染予防策に関する徹底事項や方針の周知

横浜商工株式会社(神奈川県自動車整備健康保険組合)

2021年10月11日 認定

【主な取り組み】

・受動喫煙対策:各営業所外での喫煙スペース設置
・感染予防対策:全拠点アルコール除菌スプレー、体温計、サーキュレーター、抗原検査キット配備、リモートワーク対応への環境整備、ノートPCなどの導入
・過重労働対策:有給休暇年5日取得管理、勤怠管理システム導入による残業時間の是正

株式会社ファルコン(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年10月9日 認定

【主な取り組み】

■社長から社員へ健康に関する呼びかけ
・月1で行っていたMGが、コロナ感染防止でできなくなったため、メールにて健康についての呼びかけを行っている。また、社員1人1人に週報や月報で体調についての報告を徹底させると共に、提出された勤務表を見て、勤務時間の多い社員には別途、社長または管理部から連絡し、過重労働が増えないよう面談と代休の調整等を行っている。
■フィジカル対策
・健康診断受診率と有給休暇取得率100%の継続
・従業員の被扶養者の健診受診の促進
・インフルエンザ予防接種の費用補助
・従業員へのマスクの配布
・事務所が入っているビル全体を禁煙とし、受動喫煙を防止している
■メンタルヘルス対策
・会社で業務災害補償障害保険に加入しており、カウンセリング(電話・対面)を一任しており従業員にも周知している。
・月1の歩数報告により、従業員になるべく歩く習慣を身につけさせ、1日に歩く距離や歩数を増やす努力をしている。(コロナの影響でテレワークになった社員には、自宅でのストレッチや食生活に気を付けるよう声掛けをしている)
・気になることを相談しやすい職場づくりを心がけ、問題の早期発見及び解決を目指している。

富士フイルムエンジニアリング株式会社(富士フイルムグループ健康保険組合)

2021年10月8日 認定

【主な取り組み】

2021年度期⾸⽅針説明会で、社⻑より全社員へ以下のメッセージを発信しました。
<FEC健康経営理念>
社員の⼼と体の健康がFFグループの成⻑の基盤。⼈財が最重要資源のFECにとっては、本⼈・家族が⼼⾝ともに健康であることが重要。全従業員が持てる⼒を充分発揮していただきたい!
FEC健康経営理念に沿って、4年連続「健康経営優良法⼈」認定を⽬指す!
<2021年度重点課題> 
①新型コロナウイルスとの闘いに勝ち抜こう!
・基本対策を徹底しよう!(手洗い・マスク・三密回避・飲み会自粛)
・コロナ禍 運動不足・交流不足による健康二次被害を防ごう!
・コロナワクチン接種に協力しよう!
②禁煙促進 喫煙者数 ’19実績:82名、’20:実績56名⇒’21年目標:47名
③みんなで歩活
④1話5分の健康eラーニング導入(ヘルスケア・メンタルケア)
⑤「風しんから赤ちゃんを守る」厚労省キャンペーンへの協力継続

古藤工業株式会社(神奈川県プラスチック事業健康保険組合)

2021年10月7日 認定

【主な取り組み】

【健康意識を高める取組】
社員へ当社の健康課題をテーマに、保健師による健康レターの配信(毎月1回)
【保健指導の利用】
特定保健指導の対象者へ保健指導の実施
【運動機会の増進】
健保組合の“60日60万歩目標 年2回の健歩大会”へ参加
【感染症予防対策】
・インフルエンザ等にかからないように、人の出入りや多く集まる場所に手指除菌スプレーを設置
・新型コロナウイルスの感染予防対策として、基本方針を策定し社員へ展開した
・新型コロナウイルス感染予防対策として、在宅勤務、会議室利用についての人数制限、会議打合せにWEB利用、マスクの配布、ドア等の都度消毒など、できる限りの対策をし従業員の健康と安全を守る取組をした
【受動喫煙対策】
社内の人が食事に利用する場所を分煙して受動喫煙防止に努めた
【喫煙率の低下に向けた取組】
毎月22日を「吸わん」チャレンジデーとして1日だけ禁煙 スワンスワンデーを実施

株式会社富士フイルムテクノサービス(富士フイルムグループ健康保険組合)

2021年10月6日 認定

【主な取り組み】

・グループ全体の取組みとして「健康経営宣言」を制定、中長期の健康増進活動を行っています。また、健康的な生活習慣を身につけるために設けられた『7つの健康行動』をもとに、事業所ごとに行動計画を策定し、計画の発表と定期報告を実施していく予定です。
・新型コロナウイルス対策として、毎朝の検温と体調不良時の報告、社内ポータルサイトへの新型コロナウイルスに関する情報の掲載、社内運用ガイドラインの策定を行い、感染予防と健康管理を徹底しています。

株式会社富士フイルムメディアクレスト(富士フイルムグループ健康保険組合)

2021年10月6日 認定

【主な取り組み】

「食生活の改善」への取り組み
・従業員の健康を配慮した食事・飲料の提供及び補助に取り組む。
・自動販売機の飲料メニューを野菜飲料、ビタミンなど健康に配慮した飲料水を中心に選択している。
「メンタルヘルス対策」への取り組み
定期的な従業員参加型の構成活動での「メンタルヘルス」の予防対策を考えているが、2020年以降コロナの影響により集合型のイベントの開催ができていない。

2021年は以下の活動をおこなった。
①サラメシ活動
・「社長めし」2021年9月16日、17日 役員が先頭に立ち、従業員に向けて昼食をつくって振る舞う
②あるかつ・ウォークラリー
「春のあるかつ」2021年5月開催 全従業員にて職場単位でチームを作り、開催期間中ののウォーキングで順位を競う。

富士フイルムグループ健康保険組合(富士フイルムグループ健康保険組合)

2021年10月5日 認定

【主な取り組み】

・幣健保では、神奈川健康優良企業認定と健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)の認定を受けている。
・健保が事業主の健康経営優良法人取得を支援しており、今年度は加入事業所で大規模10社、中小規模9社が取得した。事業主(富士フイルムホールディングス)は健康経営銘柄を取得しており、2022年度も継続取得を目指している。
・富士フイルムグループでは、2019年9月にグループの健康経営宣言を制定し、生活習慣病・喫煙・がん・メンタルヘルス・長時間労働と5つを重点領域として中期目標を設定しています。さらに、グループ共通の7つの健康行動を設け、会社・労働組合・健保でコラボヘルスを行い、従業員の健康増進に向けた取組みを行っている。

株式会社モトーレン湘南(神奈川県自動車整備健康保険組合)

2021年10月5日 認定

【主な取り組み】

・コロナ禍における職場の安心安全を考え、定期的に感染拡大防止対策の配信を行った。
・運動の機会を持ってもらう為社内独自のウォーキングチャレンジ企画「Shonan+walk challenge」を実施。1ヶ月で1日1万歩を4日間達成で商品をプレゼント!
・ちょこやせキャンペーンの社内実施、本登録29人
・健康的な食生活の改善を促進するため、オフィスDE野菜という、ヘルシーな食品の配達をしてもらえる事業を契約、導入した。
・メンタル面の健康を考える重要性を感じストレスチェックを実施した。

株式会社BJU(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年10月3日 認定

【主な取り組み】

・社員全員に遺伝子検査実施。検査結果をもとに食事傾向やライフスタイル改善の実施を行っている。
・毎月「フードバランス分析」を実施。(株式会社ネオリア)

ENEOS不動産株式会社(ENEOSグループ健康保険組合)

2021年10月2日 認定

【主な取り組み】

社員の健康増進については、ESG経営の重要な課題として位置付けており、社員全員参画のもと取り組んでいる。また、本取り組みにあたっては健康保険組合と十分な連携を取りつつ進めている。
2020年度の取り組みとしては、テレワーク勤務下での健康に注目し「自分でできる運動」および「テレワーク勤務時のメンタルケア」についての研修を開催し、社員に対して新しい働き方における健康増進に関する情報提供を行った。
また、新型コロナウイルス感染症対策に関しては、社員に対して職域接種の機会を提供した。感染予防の面では、アルコール消毒液やアクリルパネルの設置などのハード面の対応を継続するとともに、社内メール、安全衛生委員会などを通じて最新情報を社内共有するなど、全社一丸となって取り組んだ。今後も高い意識を持って感染症対策を継続していく。

岩野建設株式会社(神奈川県建設業健康保険組合)

2021年10月1日 認定

【主な取り組み】

岩野建設株式会社は従業員一人ひとりが心身ともに健康を維持しいきいきと仕事に向き合える環境づくりを目指し、令和3年9月に健康経営宣言を行い、下記の通り取り組んで参ります。
【感染症予防対策】
・事務所で入り口にアルコール消毒液、体温計を設置し社員全員にマスクの配布
・インフルエンザ予防接種料金の全額会社負担
【受動喫煙対策】
・事務所内禁煙の実施、社内喫煙ルームの撤去
【健康づくり対策】
・食事バランスガイド・生活習慣病やストレス軽減のための運動促進ポスターの掲示

株式会社富士土建(神奈川県建設業健康保険組合)

2021年10月1日 認定

【主な取り組み】

・毎年健康診断を受診し、再検査以上の異常個所があるものに対して再検査を促している。
・毎月の定例会にて、健康づくりにかかわる資料を配布し、健康づくりに関する話題を議題にあげ、喚起している。
・社屋内を全面禁煙にし、寿聡喫煙防止策としている。
・社屋の飲み物を無糖、微糖のものにしている(お茶、⻨茶、ブラックコーヒー、炭酸⽔等)
・社屋の通用口にスタンド型の体温計付噴霧消毒液を設置し、抗菌を兼ねて毎日の体調の変化を観察している。
・以上のほか、コロナ感染対策方針を掲げ、マスク着用、手洗消毒、体温管理、換気管理、スクリーン設置、異常時報告の徹底をしている。

株式会社日建企画(神奈川県建設業健康保険組合)

2021年10月1日 認定

【主な取り組み】

・運動を促進するために、費用の一部を会社で負担する仕組みを作った。
・週に1回ノー残業DAYを設定した。
・感染症予防の為、営業時間を短縮した。

奈良造園土木株式会社(神奈川県建設業健康保険組合)

2021年10月1日 認定

【主な取り組み】

社内に事業場内の安全確保および職場改善ならびに従業員の健康保持増進等について円滑な意⾒交換を図る⽬的として、代表取締役を委員⻑とした「安全衛生懇談会」を設置した。また、業務上知り得た従業員の心身の状態に関する情報を適切かつ有効に取扱うことを⽬的とした「健康情報等の取扱規程」を定めた。

大洋建設株式会社(神奈川県建設業健康保険組合)

2020年10月1日 認定

【主な取り組み】

【働き方への取り組み】
時間外労働削減に向け、人事制度・就業時間の見直し、勤怠管理システムの新規導入を行い、残業時間の管理徹底、ワークライフバランスの推進、男性従業員の育児休暇取得推進・奨励、定時退社推進
【感染予防対策】
・会議室利用の人数制限や会食などのコロナ感染症に対する社内ガイドラインの作成と徹底
・コロナワクチン接種の奨励、職域接種の実施
・会議や在宅勤務などのWEB活用の為パソコン周辺の整備
【健康管理】
健診結果に基づき、保健師・産業医と連携し、保健指導や相談会を実施

相立興産株式会社(神奈川県建設業健康保険組合)

2021年10月1日 認定

【主な取り組み】

【運動機会の増進】
・毎朝始業前にラジオ体操を継続実施しています。
・従業員のウォーキングの一助となるよう、「よこはまウォーキングポイント」に事業所としてエントリーしています。
【感染予防対策】
・従業員にコロナ予防接種の提携先職域接種を紹介し、予防接種の機会を設けました。
・今季もインフルエンザ予防接種の医院の手配及び費用の一部補助をします。
・事務所入り口に手指消毒用のアルコール及びクレベリンの設置をしています。
・事務所に加湿機能付き空気清浄機を備え使用しています。
・事務所内の「3密」対策として、事務所内の窓開け・来客時ドアのすき間開け対応等を行っています。
・全社員にマスクの支給をしています。
【メンタルヘルス対策】
・ストレスチェックの実施及び相談体制を整備しています。

株式会社小川組(神奈川県建設業健康保険組合)

2021年10月1日 認定

【主な取り組み】

■感染予防対策
 ・マスクの配付等を実施した。
■健康課題の改善
・健康診断の結果より有所見者に対して、二次健診の呼びかけを実施した。

東和工業株式会社(神奈川県建設業健康保険組合)

2021年10月1日 認定

【主な取り組み】

【疾病の発生予防を目的としたセミナーの開催】
〜具体的な取り組み内容〜
PMS,更年期障害など女性特有の症状で悩まされている社員が多くいる事が分かり、社員の不定愁訴の改善も課題に感じた為、自身の健康課題に向き合い改善する事を目的に、女性社員向けの健康保持および予防に関するセミナーを定期的に実施する事といたしました。

株式会社白井組(神奈川県建設業健康保険組合)

2021年10月1日 認定

【主な取り組み】

コロナ対策として、入室者の検温、消毒等行ってきたが、更に各作業部屋、応接室に空気清浄機を新たに購入設置を行った。また、蔓延防止法施行中は、工程研修会議をIT機器を使用して行い、対面会議を行わないようにしている。
ワクチン接種については、一人一人接種状況を確認。接種する意思があるかどうかも確認している。また、職域接種を通じて若手にも極力早く接種を行った。

株式会社山下組(神奈川県建設業健康保険組合)

2021年10月1日 認定

【主な取り組み】

経産省健康経営優良法人認定目指します。
自身の健康や職場でのストレスについて確認するために、全業員を対象にアンケートを実施し検証を行いました。
アンケートの結果、睡眠不足の常態化がわかったので、平均睡眠時間をプラス2時間を心がけるようにします。
定期的な運動を問い入れた結果、健康診断の結果が正常化したので現状維持を目標にします。

東建設株式会社(神奈川県建設業健康保険組合)

2021年10月1日 認定

【主な取り組み】

【感染症対策】
新型コロナウイルス感染症への予防・感染拡大への対策として下記のとおり実施しています。
・出勤時に体温測定の実施し管理表に記入して報告
・事務所、控所にアルコール消毒液を設置し、手指の消毒の実施
・事務所、会議室、応接室にアクリル板を設置し感染予防を実施
・感染予防行動の実施(マスクの無料配布、空気清浄機の設置、共用トラック、テーブルの使用後毎日消毒の実施、窓、出入口を常時開き換気を実施)
・新型コロナウイルスのワクチン接種奨励のため、接種日に特別休暇を付与と若年層への職域接種の紹介し接種した。
【定期健康診断】
・40歳以上の社員に対し、人間ドック受診費用を会社負担で実施
【受動喫煙対策】
・事務所内禁煙の実施
【食生活の改善】
・自動販売機のメニューを健康に配慮した飲料を中心に選択

相模開発株式会社(神奈川県建設業健康保険組合)

2021年10月1日 認定

【主な取り組み】

【疾病の発生予防を目的としたセミナーの開催】
[具体的な取り組み内容]
PMS,更年期障害など女性特有の症状で悩まされている社員が多くいる事が分かり、社員の不定愁訴の改善も課題に感じた為、自身の健康課題に向き合い改善する事を目的に、女性社員向けの健康保持および予防に関するセミナーを定期的に実施する事とした。

亀井工業株式会社(神奈川県建設業健康保険組合)

2021年10月1日 認定

【主な取り組み】

・本社及び大規模会場への非接触型の体温検知システムを導入し、社員、来訪者の健康チェック。
・会議室、各個人デスクのアクリル板を設置。
・会議室等使用後はアルコール消毒をするための道具を一式配備。
・健康への取り組みに対して社員がどのような考えを持っていて、またどのようなことをしてもらいたいかのアンケート調査の実施。

工藤建設株式会社(神奈川県建設業健康保険組合)

2021年10月1日 認定

【主な取り組み】

【特定保健指導実施率向上】
神奈川県建設業健康保険組合と連携を図り、本年も特定保健指導が必要な従業員については、就業時間中の指導を認め、ほぼ全員実施ができた。また、現場社員の対応として、WEB(オンライン)での面談も導入した。
【新型コロナ感染対策】
①新型コロナウイルスの感染予防対策として、現場を含む全ての従業員にマスク配布、除菌スプレーの追加配布、非接触型の体温計の増設及び空気清浄機・飛沫防止パーテーションの増設を行った。
②新型コロナワクチンの接種対応
建設系従業員の約7割の従業員に対して、職場内接種を実施した。
【健康支援】
①職場内に、体脂肪計及び血圧計を設置し健康管理の促進を図った。

株式会社ヤスダワークス(横浜港湾健康保険組合)

2021年9月30日 認定

【主な取り組み】

・社内分煙のため、喫煙所を設置
・始業時間前にラジオ体操を実施
・コロナワクチン接種日は特別休暇扱い
・マスクの備蓄・管理をし営業所へ配布
・健康診断で産業医から意見があった従業員には通知・本人と面談を実施
・随時、産業医と面談できるよう窓口を設置

日興テクノス株式会社(神奈川県電設健康保険組合)

2021年9月30日 認定

【主な取り組み】

【従業員の健康推進】
・残業時間削減の為の啓蒙活動(2019年度と2020年度比較 残業時間マイナス26.3%達成)
・月1度の健康についての情報提供(簡単ストレッチ・睡眠・水分補給・ヘルシーレシピ等)
・社員全員を対象とした、年1回の健康習慣アンケート及び健康オンラインセミナー
・オプション検査(PG、UA、PSA)の費用全額補助
・女性社員婦人科がん健診の費用全額補助
・病気、食事・栄養、メンタルサポート等の外部の相談窓口との契約
・有給休暇取得推進の為、取得状況を管理者へ毎月通知
【感染症対策】
◎新型コロナウイルス感染症対策
・飛沫防止アクリルパネル・非接触型体温計・非接触手指消毒器を各階に設置
・テレワーク、時差出勤、Web会議の推進
・ワクチン接種希望者の産業医接種を実施
・ワクチン接種日及び翌日の特別休暇付与、ワクチン接種会場までの往復交通費補助
・社員へマスクの配布及び抗原検査キットを社員・扶養家族配布

神奈川県協同健康保険組合(神奈川県協同健康保険組合)

2021年9月30日 認定

【主な取り組み】

【職員の健康教育】
・健保連かながわ連合会が実施する研修会・講習会への積極的参加
・保険者主体の研修会・講習会への参加
・健康ポータルサイト「PepUp」を使用した健康に関する情報提供
【健康診断実施状況】
・健康診断受診率100%
【運動機会の増進】
・チャレンジ・ウォーキングに参加
【感染予防対策】
・インフルエンザ予防接種の一部費用補助
・会館内の各箇所に消毒液を設置
・感染症予防リーフレットを配布し感染症に対する知識の向上を図る
・感染症予防のためマスクを配布
【受動喫煙対策】
・屋内禁煙の実施

株式会社大神(神奈川県管工事業健康保険組合)

2021年9月24日 認定

【主な取り組み】

【職場環境】
・健康経営優良法人2021年3月認定(中小規模法人部門)
・健康診断実施率100%の継続、受診費用の補助
・有給休暇取得率100%の継続、計画付与の実施により全社員5日以上取得達成継続
・定時退社日の設定、Pc稼働時間管理による残業時間削減の取組み
【感染予防対策】
・飛沫防止アクリルパネル設置、非接触型体温計、消毒液設置
・ワクチン接種及び副反応による体調不良のための特別有給制度を実施
・WEB会議、WEBセミナー活用の継続
【運動機会の増進】
・毎朝のラジオ体操実施、毎月1回健康づくりの提案を配信
【受動喫煙対策】
・事務所内禁煙の実施

株式会社マリノ(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年9月24日 認定

【主な取り組み】

・社内で「よこはまウォーキングポイント」(横浜市主催)に参加
・社内にマッサージ器を設置
・社内に無料のウォーターサーバーを設置

アルバック・クライオ株式会社(アルバック健康保険組合)

2021年9月22日 認定

【主な取り組み】

・PepUP活用、登録率77.6%
・2020年度の被保険者特定保健指導初回面談率100%
・高リスク者病院受診率40.0%、未受診者に対し健保所属保健師より受診勧奨中

ENEOSキャリアサポート株式会社(ENEOSグループ健康保険組合)

2021年9月20日 認定

【主な取り組み】

【感染予防対策】
・在宅勤務、時差出勤の推奨
・換気の徹底
・手指消毒剤、うがい薬、マスクの備置
【受動喫煙対策】
・屋内完全禁煙の実施
・禁煙サポートの推進
【メンタルヘルス対策】
・保健師による指導を毎月1回実施
【風通しのよい職場環境作り】
・感謝や称賛の気持ちを伝え合うメッセージ活動を実施

株式会社REJ(アルバック健康保険組合)

2021年9月18日 認定

【主な取り組み】

・PepUp活用、登録率70.4%
・2020年度の被保険者特定保健指導初回面談実施率98.3%
・2020年度高リスク者病院受診率58.8%(病院未受診者に対し健保所属保健師より受診勧奨中)
・健康年齢-1.7歳(グループ会社7位/18事業所中)

富士ソフト健康保険組合(富士ソフト健康保険組合)

2021年9月17日 認定

【主な取り組み】

■職場環境
・健康診断実施率100%
・健康診断費用の全額補助
・有給休暇取得の推奨
■受動喫煙対策
・事業所内禁煙
■感染予防対策
・飛沫防止アクリルパネルの設置
・在宅勤務、時差出勤の推奨
・オフィス内に消毒液を設置
・オフィス内換気の徹底
・マスクの配布
・会議等打合せ時のWEB利用
・テレワークの推奨

湘南企業株式会社(横浜港湾健康保険組合)

2021年9月16日 認定

【主な取り組み】

・インフルエンザ予防接種料金の全額会社負担
・新型コロナウイルスのワクチン接種奨励の為、接種日に特別休暇を付与する制度を創設

鈴江コーポレーション株式会社(横浜港湾健康保険組合)

2021年9月16日 認定

【主な取り組み】

・新型コロナウイルス感染症対策として、非接触型体温計を全事業所に導入し、アクリル板を各応接室、会議室、個々の従業員の机に配布いたしました。
・マスクや消毒液、使い捨て手袋を確保し、従業員に配布いたしました。
・インフルエンザ感染症対策として、予防接種の推奨や会社補助金を導入しております。
・各機関と連携し、健康診断の結果に基づき、健康指導を実施しております。
・9月に、食生活と運動に関するWEBでの健康セミナーを実施しております。

富士フイルム静岡株式会社(富士フイルムグループ健康保険組合)

2021年9月16日 認定

【主な取り組み】

FFグループ健康経営宣言に基づき、FFグループ全社施策に対し、自社も連動し健康増進活動を展開中

アルバックテクノ株式会社(アルバック健康保険組合)

2021年9月13日 認定

【主な取り組み】

【感染予防対策】
・コロナワクチン接種の奨励、職域接種実施(接種は勤務扱い、副反応発生時は年休を適用)
・事業所に非接触型体温計を配布(従業員の体調変化早期発見、客先への感染拡大防止)
・インフルエンザ予防接種の奨励(社内集団接種・個別接種に対応、費用は健康保険組合補助)、今シーズン罹患者「0」
・新しい生活様式を導入(在宅勤務・時差出勤など)し、密の環境改善につながった
・ソーシャルディスタンス2m確保及びリスク分散型にレイアウト変更(距離が取れない場合はパーテーション設置)
・1日2回パトロールでソーシャルディスタンス・マスク着用状況・換気状況など確認し職場改善環境できている
・手指消毒液の配置mapを作成、手洗い方法のポスターを洗面所に貼付し、多くの従業員が習慣化につながった
・マスクの配布、マスクの正しい着用ポスター貼付することによりマスク着用100%となった
・社内報などを使い、感染症や免疫などに関する健康情報を提供したことにより従業員からの質問が増え意識が高まったと考える
【健康リスクの低減】
・定期健康診断および再検査 受診率100%継続できた
・健康リスク対象者の「放置0」を目標に個別に電話やメールで保健指導を実施し、受診率66%(内、中断者25%)
・医療機関への情報提供書(健診結果の写し含む)を作成、従業員の主治医との連携が強化できた(従業員同意の下)
・ストレスチェック受検率100%、医師面談対象者 実施100%(地域産業保健センターに依頼)達成
【健康教育】
・メンタルヘルス基礎研修をTEAMSを使用し実施、受講率98%
・ハラスメント基礎研修をTEAMS・集合(本社のみ)で実施し、受講率68%
・肥満者(BMI25以上)に体重管理することの意義と個人に合った計画をメールで伝え、月1回の体重報告をしてもらい、改善者9名であった
・コミュニケーション研修を一般職に実施したところ管理職から資料の請求があり関心が上がったと考える
【健康づくり支援】
・ウォーキングラリーへの参加率をアップさせるため、役員からのメッセージを配信、チーム参加することで33%から75.6%と大幅にアップした

上五島石油備蓄株式会社(ENEOSグループ健康保険組合)

2021年9月13日 認定

【主な取り組み】

「Action9」という社内取り組みを行っており、ノー残業デー、平日20時以降の労働原則禁止、日曜日の原則出社禁止、管理職は率先して休暇を取得するなど、過重労働を抑制し、従業員がいきいきと働くことのできる職場づくりを目指しています。

富士フイルムメディアマニュファクチャリング(富士フイルムフイルムグループ健康保険組合)

2021年9月9日 認定

【主な取り組み】

2019年10月、健康経営宣言を行い、従業員一人一人が心身ともに健康で、いきいきと働ける会社を目指し、健康づくりに積極的に取り組んでいます。

<受動喫煙防止>
・率先垂範として役職者から禁煙等に関連する健康宣言を実施しました。
・職制が喫煙者と面談して健保のオンライン禁煙プログラムへの参加を勧めました。
・健康経営宣言とともに発足させた健康推進委員会のメンバーが禁煙希望の喫煙者と面談して、健保の禁煙支援策の利用方法を紹介しました。
<メンタルヘルス>
・こころの健康づくり計画を策定、推進しています。
<健康情報の社内展開>
・健康推進委員会から婦人科がん検診の案内やメタボリックシンドローム予防の重要性等様々な健康情報を発信しました。
・健康推進委員会から健康的な生活習慣「7つの健康行動」の実践を呼び掛けました。
<食生活改善> 
・従業員の健康に配慮して、化学的合成添加物不使用の食品を提供しています。

タイゴールド株式会社(アルバック健康保険組合)

2021年9月9日 認定

【主な取り組み】

・PepUp活用、2021年第1回ウォーキングラリー参加率31.7%
・2020年度の被保険者特定保健指導初回面談実施率100%
・家族健診受診率100%
・高リスク者病院受診率50%、未受診者に対し健保所属保健師より受診勧奨中

株式会社広芸インテック(いすゞ自動車健康保険組合)

2021年9月9日 認定

【主な取り組み】

・受動喫煙対策:社内の喫煙ルームの撤去(以前は休憩室に設置していたが、煙の流出が生じていた)
・喫煙者への卒煙サポート:いすゞ健保のキャンペーンを社内報にて再周知。当社としても卒煙を支援するメッセージを発信した。

株式会社アイネット・データサービス(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年9月8日 認定

【主な取り組み】

障害を持つ従業員が働く特例子会社で、食を中心に健康への取組みを推進している。 
■健康管理
・マスク着用の徹底
・毎朝検温した上で、健康管理表を記入して報告
■食育
・社員食堂で栄養バランスの取れた昼食を摂ることを促進。
・食堂内での掲示板(栄養素に関する案内)を活用して食育に取り組んでいる。
■運動機会
・横浜ウォーキングポイントの参加をはじめ、歩数計を活用してウォーキングを推進
・昼休みの軽めの運動の実施

玉川電器株式会社(神奈川県プラスティック事業健康保険組合)

2021年9月7日 認定

【主な取り組み】

コロナ禍により対面での特定保健指導が実施出来ていなかったが、2021年度オンラインによる実施環境を整備し実施。

株式会社ジャンボ(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年9月7日 認定

【主な取り組み】

・毎週1回全社員定時退社とHappy Holiday(計画的有給休暇)の取得を推進した
・毎月ミニセミナーを実施した
内容:生活習慣(食事、睡眠、運動)、感染症の予防、コロナ禍での健康対策、心の健康づくり、健康診断受診の必要性と結果の見方など
・健康情報の掲示
内容:旬の食材、ストレッチ紹介、ストレス解消法など

TTピーエム株式会社(東芝健康保険組合)

2021年9月7日 認定

【主な取り組み】

昨に引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため社内コミュニケーション向上施策及びウォーキング等の従来型活動ができない中、新たに安全衛生委員会を4月から安全健康経営委員会としてリニューアルしました。健康経営を一歩推進し、全ての従業員が「長きにわたり、心身ともに健やかで自分らしく働ける、従業員が働きやすい環境づくり」を目指す「ウェルビーイング経営」の実践に取り組むため下記の基本方針を定めました。
【基本方針】
・従業員が「イキイキ」と働き、個々の能力を十分に発揮するための心身の安全健康づくりに、継続的に取り組んで行きます。
・従業員自らによる、労働時間の管理や健康な生活習慣の実践、ストレス対処能力の向上等、仕事と人生全般を豊かにする工夫や環境づくりへの主体的な取り組みを支援します。
・健康経営推進最高責任者(CHO:Chief Health Officer)を設置し、経営陣のコミットにより着実に実行する推進体制を構築し、運用して行きます。

アルバック・ファイ株式会社(アルバック健康保険組合)

2021年9月6日 認定

【主な取り組み】

・PepUp活用、2021年度第1回ウォーキングラリー参加率62.3%
・2020年度の被保険者特定保健指導初回面談実施率100%
・健康年齢マイナス3.0才(グループ会社4位/18事業所)
・病院未受診者に対し、健保所属保健師より受診勧奨中

ENEOSグローブ株式会社(ENEOSグループ健康保険組合)

2021年9月6日 認定

【主な取り組み】

・希望者に対して、産業医による「健康相談」をできるようにした。
・受動喫煙のリスクを知ってもらうためのポスターを作成し、社内に掲示した。

株式会社ホンダカーズ神奈川西(神奈川県自動車整備健康保険組合)

2021年9月3日 認定

【主な取り組み】

【感染症対策】
新型コロナウイルス感染症への予防・感染拡大への対策として、下記の通り実施しております。
・出退勤時における体温計測の実施
・勤務日、休日を問わず、毎朝に各従業員の体調をアプリで確認
・感染予防行動の実施(マスク着用、手指の消毒、使用の都度共用テーブル等の消毒など)
・消毒液、体温計を各拠点・複数個所に設置
【従業員の健康に対する取り組み】
当該年度の新たな取り組みとして、健康診断結果を基に健康管理をサポートするアプリの提供、一定期間の休業補償にあたる保険(ALTD)の加入を行いました。

いすゞ自動車健康保険組合(いすゞ自動車健康保険組合)

2021年9月2日 認定

【主な取り組み】

■理事長による健康宣言
いすゞ自動車健康保険組合は、母体であるいすゞ自動車の企業理念 “「運ぶ」を支え、信頼されるパートナーとして、豊かな暮らし創りに貢献します”を実現するためには、 従業員一人ひとりが心身ともに健康であり、明るくいきいきと仕事に取り組むことができる環境づくりが最も重要であると考えます。
 そのために、健康保険組合・健保加入者・会社が一体となり、健保加入者全員の健康保持・増進に全力で取り組んで参ります。

■感染予防対策
・飛沫防止アクリルパネルの設置
・在宅勤務、時差出勤、車通勤の導入
・施設内各箇所に消毒液を設置(共用物やドア等の都度消毒)
・空気清浄機、換気の徹底
・マスク、消毒液の配布
・来訪者への検温、消毒、行動記録
・会議等打合せ時のWEB利用
■職場環境
・健康診断実施率100%の継続
・有給休暇取得率100%の継続
■食生活の改善
・食堂をはじめ健康に配慮したバランスの良い食事・飲料の提供、補助
・自動販売機のメニューを健康に配慮した飲料を中心に選択
■従業員への教育
・健保連他外部機関講習会への積極的参加
・健康関連冊子の定期購読、回覧
■運動機会等参加推奨
・健保連共同実施事業、健保主催ウォーキング等への積極的参加

アルバック販売株式会社(アルバック健康保険組合)

2020年9月1日 認定

【主な取り組み】

・健康Web/PepUpへの従業員の登録
登録率100%
・ウォーキングイベントへの従業員の参加
参加率75%以上
・健康診断前教育の実施
受講率100%
・健康管理業務の外部への委託
産業医2名、保健師1名
・感染症予防対策として
インフルエンザ予防接種費用について、全従業者分を全額負担している
・特定健診受診の推進 受診率【被扶養者(家族)含む】
2020年度86.7%、2021年度90%を目指す
・人間ドック、PET/CT受診費用の補助

アルバック健康保険組合(アルバック健康保険組合)

2021年9月1日 認定

【主な取り組み】

・Pepup活用、ウォークラリー参加率100%
・健康年齢マイナス4.6歳(グループ会社1位)
・健康関連冊子定期購読
・特定健診受診率100%(被扶養者含む)
・特定保健指導対象者0(被扶養者含む)
・高リスク者0、治療放置者0

株式会社テクモ(プレス工業健康保険組合)

2021年9月1日 認定

【主な取り組み】

■健康管理啓蒙活動
・社内会議開催時に生活習慣病予防などのビデオを上映
■感染予防対策
・インフルエンザ予防接種費用の全額を補助(社員の家族も対象)
・新型コロナウイルス接種実施
■メンタルヘルス対策
・ストレスチェックと面接指導を実施

向洋電機土木株式会社(神奈川県電設健康保険組合)

2021年9月1日 認定

【主な取り組み】

・新型コロナウイルス感染対策として、月1~2回全従業員と家族、協力会社を対象としてPCR検査を実施しています。
・熱中症キットを配布し、熱中症対策と新型コロナウイルス感染対策の両立を行っています。
・従業員ががん教育外部講師のためのeラーニングを受講し、がんの従業員やその家族のためのメンタルケアを行っています。
・ウォーキングアプリを導入し、全従業員が意欲的に生活習慣の改善に取り組んでいます。

ニッパツフレックス株式会社(日本発条健康保険組合)

2021年8月27日 認定

【主な取り組み】

・社内健康診断(6月・12月)の3週間前より社員食堂にて、日替わり定食の揚げ物や肉類を控え、魚や鶏むね肉を使った献立を提供している。また選べる小鉢は、酢の物や煮物など野菜メインで提供している。
・新型コロナウイルスワクチン接種において、産業医に協力を求め、産業医クリニックにて企業集団接種(ファイザー製)を行い、社内希望者が年齢や居住地に関係なく早期に接種することができた。
・特定保健指導ICT面談を利用している。日本語が不自由な外国人労働者がいるため、事業所保健師が理解の低い方へフォローを行っている。

横浜港湾健康保険組合(横浜港湾健康保険組合)

2021年8月26日 認定

【主な取り組み】

【職員の健康教育】
・健保連・神奈川連合会・外部機関主催の研修会・講習会に参加
【職場環境】
・全職員に健康診断を実施
・有給休暇・夏季休暇取得の推奨
【感染予防対策】
・インフルエンザ予防接種補助
・感染予防対策の為事務所内に消毒液・空気清浄機・パーテーションを設置
・感染予防のための消毒液・マスクの配布
・コロナウイルス感染症対策の為時差出勤を実施
【受動喫煙対策】
・事務所内禁煙の実施

神奈川県自動車販売健康保険組合(神奈川県自動車販売健康保険組合)

2021年8月26日 認定

【主な取り組み】

・健康経営優良法人(中小規模法人部門) 2021年3月認定。
・横浜市健康経営認証クラスAA 2021年3月認証。
・職員全員に万歩計を配布し、よこはまウォーキング事業に積極的に参加している。
・感染予防対策として、共用部及び来客スペースのアルコール消毒を毎朝実施。出入口にアルコール消毒設置。職員全員マスク着用。常時換気を実施している。
・喫煙対策セミナーのDVD動画を作成し、職員に視聴させた。
・公営財団法人横浜市スポーツ協会より体重体組成計等の健康測定器具をレンタルし、職員に体脂肪率や筋肉率等を測定させて自身の「体組成」を把握してもらった。
・6月8日(火)公営財団法人横浜市スポーツ協会による健康セミナー(食事と運動)を職場内で実施した。

アクロクエストテクノロジー株式会社(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年8月18日 認定

【主な取り組み】

■全社テレワーク化
 コロナ禍において外出をさけるために、全社テレワークを実施。
 入社式、創立記念日、忘年会、懇親会、全体会議を含め、全ての会合をリモートで行った。
■テレワーク環境の整備
 テレワークでの仕事環境をPCの貸し出し、周辺装置購入の補助を行った。
■ワクチン接種支援
 空いている平日にワクチン接種に行けるように、ワクチン接種のための特別有給制度を実施した。
■全社禁煙
 2000年から、全社禁煙を実施。2011年には、ついに喫煙者はゼロになり、今も継続している。
■ 健康食品、パン、お菓子の社内販売
 朝食やおやつ用にパン、お菓子の社内販売や健康食品の定期購入を行っている。
■ 体操タイム
 毎日15時からのコーヒーブレイクになったら軽快な音楽をかけ、エクササイズ、ストレッチを行うようにした。
■午後8時以降居残り禁止
 午後8時以降社内に残るには上司の承認が必要とした。実質8時以降の残業はなくなった。

横浜倉庫株式会社(横浜港湾健康保険組合)

2021年8月5日 認定

【主な取り組み】

【健康意識の向上】
・「健康意識」を社員に浸透させるために「ヨコソー便り」を毎月発刊し、健康情報を発信
【ウイルス感染症予防対策】
・就業時間内でのマスクの着用徹底、夏用マスクの配布
・事務所内、出入口にアルコール消毒液、除菌マットの設置
・受付に飛沫防止のパーテーションの設置
・終業後、各自の机やPC周り、共用のドアノブ、キャビネットの把手等除菌作業の実施
・時差出勤の実施
【受動喫煙対策】
・会社屋内の完全禁煙の実施
【メンタルヘルス対策】
ストレスチェックの実施及びカウンセラーによる相談窓口を設置
【過重労働対策】
・有給休暇の付与日数6割以上の取得を推奨
【保健指導】
・人間ドック受診費用の補助
【その他】
・朝食欠食対策としてプロテインバー及び粉末スープを提供

TMCシステム株式会社(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年8月3日 認定

【主な取り組み】

・就業時間内にストレッチ体操音楽を流し、リフレッシュを奨励
・自販機健康飲料の費用補助
・健康課題の目標設定と促進活動として健康情報の発信
・目の健康維持のための眼科健診を実施
・禁煙チャレンジへの助成
・健康イベント開催(ウォーキング・ボーリング・バドミントンなど、コロナ禍は中止)
【感染症予防対策】
・新型コロナウイルス感染予防策に関する情報発信、方針の周知
・時差出勤、在宅勤務の実施
・アルコール消毒液の設置と定時消毒の実施

ヒューマンズ・ネット株式会社(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2021年8月3日 認定

【主な取り組み】

■健康診断の受診率100%の継続実施
・管理部門において、受診者への日程管理や勧奨を行うことにより、100%実施を継続している。
■健康アプリの活用による生活習慣病の予防・改善
・スマートフォンによる健康支援サービスアプリ「CAReNA」を、引き続き全従業員に提供し、健康面でのサポートを行っている。
■ストレスチェックによるメンタルヘルス対策実施
・今年度も、労働安全衛生法におけるストレスチェックを全社員に対し実施し、ストレス分析を行った。
■全社員が年間有給休暇5日以上取得を達成した
・管理部門にて有給休暇取得日数を管理し、取得日数5日に満たない者の上長に対し、取得促進の案内を出す事により、全社員が5日以上取得した。
■感染症対策
下記に示す対策を実施し、感染拡大防止に努めた。
・事務所入室時に使用するハンディ式の体温計を非接触のサーモ式に変更した。
・事務所入室時に使用するスプレー式のアルコール消毒液を非接触のセンサー噴霧式に変更した。
・緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の発出有無にかかわらず、テレワークを継続し、本社事務所の出社率を30%以下としている。
・事務所の窓及び入り口を常時開放して室内換気を行っている。
■残業時間管理の徹底
毎月、全社員の残業時間をチェックし、一定時間を超えた社員に対する業務量調整や休暇取得促進を行い、長時間残業を減らす取り組みを行っている。
■事務所内でのストレッチタイム(2回/日)
・1日2回、事務所内にチャイムを鳴らし、それを合図としたストレッチタイムを設けて、エコノミー症候群などの防止に努めている。

富士フイルムプリンティングシステムズ株式会社(富士フイルムグループ健康保険組合)

2021年8月2日 認定

【主な取り組み】

【感染症予防対策】
・飛沫防止パーテーションの設置
・前後左右、隣同士に人が座らない座席の配置
・居室内に消毒液の設置
・リモートワークの導入
【過重労働対策】
・定時退社日の設定
・繁閑調整/フレックス退社の利用促進
・働き方計画書による残業管理
【食生活改善】
・自由に利用できる給茶機の設置

アラクサラネットワークス株式会社(神奈川県電子電気機器健康保険組合)

2021年7月20日 認定

【主な取り組み】

【新型コロナウイルス感染拡大防止策】
・全従業員(社員、派遣、請負)を対象に在宅勤務を実施することができる環境づくり
・受付、執務フロア、会議室フロアへの体温計、消毒液、マスク等の設置及び会議室へのアクリル板設置
【運動不足・ストレス解消策】
・有給休暇の計画的付与に加えて、月2日の有給休暇取得推奨日の設定
・有志メンバーのよるオンラインを活用したリレーマラソンやウォーキング大会への参加

株式会社丹野設備工業所(神奈川県管工事業健康保険組合)

2021年7月1日 認定

【主な取り組み】

・受動喫煙防止の強化(室内全面禁止)
・ウォーターサーバー導入による冷温水飲料
・加湿器による次亜塩素酸ナトリウムを噴霧
・空気清浄機の追加導入
・「地域産業保健センター」の医師による、定期健康診断結果の意見徴収をした
・有給休暇5日間を操業カレンダーに組入れた

東芝ライフスタイル株式会社(東芝健康保険組合)

2021年6月10日 認定

【主な取り組み】

【健康意識の向上】
 毎月1日に健康ニュースを配信。健康増進や食生活、生活習慣改善など、さまざまなテーマで情報発信し、従業員啓発を行っています。
 また、毎月開催される安全衛生委員会で産業医による講話を行い、管理者と従業員との健康コミュニケーションに役立てています。
【受動喫煙対策】
 喫煙の健康リスクを真摯に捉え、非喫煙者の受動喫煙からの保護、喫煙者の喫煙習慣による健康リスクの低減を狙い、2020年4月1日から「就業時間内禁煙」としました。
【感染症対策】
 新型コロナウイルス感染拡大に際して、従業員とその家族の生命・安全を確保した上で、「うつらない・うつさない」ための対策を全社を挙げて取り組んでいます。具体的には、従業員に対して「出社前の検温と体調チェック」「こまめな手洗いや手指のアルコール消毒」「マスクの着用と密集の回避」等を要請するとともに、各職場では「時差勤務や在宅勤務の活用」「居室の換気」「会議室の人数・時間制限」「食堂の時差利用」等の対策を実施しています。

日本端子株式会社(神奈川県電子電気機器健康保険組合)

2021年6月5日 認定

【主な取り組み】

・定期健康診断受診率100%
・毎日就業前にラジオ体操を実施
・35歳以上の社員に人間ドック補助金支給
・感染予防対策としてアルコール消毒液の設置

株式会社ヨコレイ(神奈川県管工事業健康保険組合)

2021年5月13日 認定

【主な取り組み】

【健康課題対策】
・朝食欠食対策としてカロリーメイトとソイジョイを提供している
・残業で遅くなる社員が早めに夕食を摂れるよう宅配による「夕食支援サービス」を行っている
・再検査、精密検査を勤務時間内に受診可とし、検査費用は半額会社負担、診断書は全額会社負担としている
・再検査、精密検査の受診勧奨及び受診確認をしている
・BMI数値25以上の社員の体重管理をしている
・保健師による面談を年2回実施している
【感染症対策】
・事務所の空調、電話機、手すり、トイレに抗ウイルス・抗菌のナノダイヤモンドコーティングを施工した
・飛沫防止としてパーテーションを設置している
・インフルエンザ予防接種(社員・ご家族)の費用を全額会社が負担している
【メンタルヘルス対策】
・通常2年経過すると消滅する有給休暇未取得日数を180日分まで積立て、病気治療やご家族の介護などで長期休暇を取得できるように「積立あんしん休暇制度」を運用している
・ストレスチェック実施後や産業医による過重労働面談後にフォローアップとして保健師による面談を実施している

(ホームページへの掲載を希望しない企業様名は掲載していません)