健康優良企業様一覧

かながわ健康企業宣言 健康優良企業に認定!

かながわ健康企業宣言に参加いただいた企業様に、職場での健康づくりの取組み等を所定の書式にてご報告いただき、内容を健康保険組合で審査いたしました。

審査は、項目別に実施結果を点数化して評価し、一定の点数を超えた企業様を『健康優良企業』として認定させていただき、認定企業様へ認定証を交付させていただきました。

認定期間は、認定された月より1年間となります。

2018年11月26日現在 健康優良企業認定 39社

株式会社モバイルテクノ(富士通健康保険組合)

2018年11月21日 認定

【主な取り組み】

当社では健康経営は、組織風土改革(働き方改革・コミュニケーション・人材の成長)と連携し、チェック項目以外に、各種イベントへの参加促進、定時退社の促進、プレミアムフライデーの積極活用促進、テレワーク利用促進など、特にコミュニケーションに重点を置いた取り組みを行っています。

富士通アプリコ株式会社(富士通健康保険組合)

2018年11月21日 認定

【主な取り組み】

・2017年度は全員が年度内に定期健康診断を受診。
・定時退社日(ノー残業デー)の設定。(毎週水曜日を定時退社日とし、やむをえず当日残業する場合は同一週の他の日に定時退社するよう徹底)
・ストレスチェック2016年度より実施。
・有給休暇の一斉取得日を設定(4日間の連続取得を原則とし、3パターンの取得期間より選択)
・富士通グループの全社ウォーキングイベント「みんなで歩活」への参加推進。
・インフルエンザ予防接種の一部費用補助を実施。
・富士通グループ禁煙イベントへの参加を奨励
(2018年度は1名が禁煙達成。3か月禁煙を達成した者に1万円の商品券を進呈)

株式会社ジー・サーチ(富士通健康保険組合)

2018年11月21日 認定

【主な取り組み】

■過重労働対策
・幹部社員の年休の5連休以上取得推進実施中
■運動機会の推進
・全社ウォーキングイベント「みんなで歩活」へ参加推進
■受動喫煙対策
・全グループ会社実施「禁煙チャレンジ」への参加推進
■保健指導、メンタルヘルス対策等
・検診後、各個人サイトにて検診結果を見ることは可能であるが、所見の有無にかかわらず、全社員が健康診断結果を健康管理室へ受け取り面談に行くこととし、産業医や看護師へ相談しやすい環境づくりを行っている。(休職者を除き、100%受診)

玉川電器株式会社(神奈川県プラスチック事業健康保険組合)

2018年11月20日 認定

【主な取り組み】

社員一人一人が健康で生き生きと働くことを目標

【健康管理】
・定期健康診断の全員受診、40歳以上の方の人間ドック実施
・産業医と連携し、健康管理強化を実施
  産業医の健康相談希望がある場合は、面談をしています
  定期健康診断結果の有所見者個人別の産業医意見を聞き個人別に再検査・治療を促進しています。
【メンタルヘルス対策】
・メンタルヘルス「こころとからだの相談室」毎月開設
  メンタルヘルス研修の実施、心と体のお話「メルマガ」配信
・リフレッシュスペースの設置
【過重労働対策】週1回定時間日の実施、過重労働者の産業医面接実施
【感染予防対策】社員に対して、インフルエンザ予防接種の実施
○健保組合と連携した健康づくりの推進
 ・健歩大会(60日60万歩目標)への参加
 ・ランチタイム・ブラッシング運動への参加
 ・特定保健指導(40歳以上)の対象者全員の実施
 ・健康教育(20・30歳台の有所見者)の実施
   特定保健指導前の若年層に対する独自の取り組み

株式会社ベストライフ・プロモーション(富士通健康保険組合)

2018年11月8日 認定

【主な取り組み】

・ストレスチェックについては、従業員50名以下ですが昨年度より実施。本年度も11月12日から実施予定。
・全社ウォーキングイベント「みんなで歩活」への参加を推進。

株式会社光学技研(神奈川県電子電気機器健康保険組合)

2018年11月7日 認定

【主な取り組み】

■健康管理、生活習慣病予防
・休業中社員も含め、会社側が受診しやすい環境を整えて、健康診断受診率100%への取組
・35歳以上の社員、及びご家族に人間ドック、婦人科健診、脳ドックの受診を促進
・生活習慣病に該当する社員については健康保険組合のサポートを受けて保健師による保健指導を実施
・インフルエンザ予防接種費用の補助、及び社内接種の実施、または指定日受診にて就業時間内を認定
■健康増進活動への支援、環境づくり
・会社全体での会議や懇親会、ファミリーデー等を定期的に開催し、ご家族を含めた社員同士のコミュニケーションを活性化
・産業医の定期訪問(月1回)にて面談等の活用
・安全衛生委員会での活動(月1回)、及び安全パトロールの実施
■社員の健康意識を高める取り組み
・経営者から社員へ健康についての呼びかけ、及びメンタルヘルスセミナーの実施
・業務委託している仕出し弁当に健康に配慮したヘルシーメニューを導入
・週1回以上のペースで部署ごとにストレッチを実施

株式会社ソフテックス(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2018年11月6日 認定

【主な取り組み】

■食生活の改善
・社内自動販売機に豆乳、トマトジュースを導入
■メンタルヘルス対策
・無料で受けられるメンタルカウンセリングを用意。
■運動機会の増進
・横浜ウォーキングポイントに参加。
・運動講座実施

株式会社ENEOS水素サプライ&サービス(JXTGグループ健康保険組合)

2018年11月5日 認定

【主な取り組み】

◎年休取得(管理職)
 ・80%以上取得を義務化している。
◎よか制度
 ・年休取得計画を1年分予め共有(全社員分)
 ・その中で休んで「よか」ったと思える様、計画・実行を推奨し、興味深いテーマの申告があった方にはその体験談をレポートしてもらい、社内掲示板(イントラネット)にて紹介。
 ・余暇と休んで「よか」ったをかけたもの

富士フイルムエンジニアリング株式会社(富士フイルムグループ健康保険組合)

2018年11月1日 認定

【主な取り組み】

1. 2018年度期首方針説明会で社長より全社員に以下のメッセージを発信
 --------------------------------------------------------------------------------------------
  社員の心と体の健康が富士フイルムグループの成長の基盤。
  人財が最重要資源のFEC(*1)にとっては、
  ご本人・ご家族が心身ともに健康であることは重要。
  全従業員に持てる力を充分発揮していただきたい。
  FECは、安全・健康を最優先にワークとライフのバランスを考え、
  個人/組織/社会の力強い成長や革新にチャレンジ 
 --------------------------------------------------------------------------------------------
   (*1): 富士フイルムエンジニアリング株式会社のグループ内略称
  
2. 健保組合、富士フイルム健康管理センターと協働で健康増進施策実施
 ①役職者対象の健康セミナー
 ②法制化前からストレスチェックを継続実施し時系列で管理
 ③健康見える化機器(活動量計等)の希望者への購入援助キャンペーン

富士ゼロックスインターフィールド株式会社(富士フイルムグループ健康保険組合)

2018年11月1日 認定

【主な取り組み】

・健康増進施策として、体育奨励費を利用したフットサルやランニングイベントを実施した。
・長時間労働対策として、産業医による長時間労働セミナーを実施した。
・ワークライフバランスの推進として、全従業員対象に在宅勤務のトライアルを実施。
・喫煙者を減らすことを目的として、健保組合が実施している禁煙サポートについて広報紙を作成し、周知をした。

株式会社アスペア(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2018年10月31日 認定

【主な取り組み】

・社員が客先常駐の形で勤務を行うケースが多いが、月1回の帰社の際、及びネットワーク上にて情報共有・交換できる仕組みを確保し有効活用している。対面の際に互いの経験や問題について話し合っている。
・上記の仕組みを利用し、各人の身体・メンタル(モチベーション)を週単位で共有している(全員が相互に把握できる)。
・オンラインでの活動を多くすることで、スマートデバイスでの周知や情報交換が活発に行われるよう運用している。会社側からの発信重視というより、社員自らゲーミフィケーション的に楽しんで実行できるよう促している。
・考課制度ともリンクさせ、健康の増進が会社からも評価され、賞与に反映される仕組みがある。

富士フイルム知財情報リサーチ株式会社(富士フイルムグループ健康保険組合)

2018年10月31日 認定

【主な取り組み】

・安全衛生計画の中に健康づくりの目標・計画を立て、安全衛生委員会で進捗管理をしている。
・健康づくりの施策として、食生活改善のための社員食堂メニューへのカロリー・塩分表示、ラジオ体操の実施、マインドフルストレッチへの参加の他KenCoM「歩活」を活用しウォーキングを推奨している。
・受動喫煙対策として、事務所での喫煙場所・時間の指定や禁煙外来補助を活用して喫煙者への個別に禁煙の働きかけを実施している。

ニューライフ横浜株式会社(KTグループ健康保険組合)

2018年10月29日 認定

【主な取り組み】

【感染予防対策】
・社員に対して、インフルエンザ予防接種を一部補助した。
【過重労働対策】
・計画有給を設定し、社員が取得しやすいよう促進した。

株式会社KTサポート(KTグループ健康保険組合)

2018年10月29日 認定

【主な取り組み】

【健康管理】
・社員の健康診断実施及び対象者への保健指導(健保との共同事業)
【過重労働対策】
・年間で最低6日以上の有給休暇取得を促進
【感染予防対策】
・社員に対してインフルエンザ予防接種費用の全額補助及び各所へ消毒剤の設置

株式会社ジェームス神奈川(KTグループ健康保険組合)

2018年10月29日 認定

【主な取り組み】

【感染症予防】
・社員・パート社員を対象にインフルエンザ予防接種の補助を行う。
【受動喫煙対策】
・喫煙所の使用時間を決めて、喫煙者に対する健康管理を推進する。
【過重労働対策】
・有給休暇が取得しやすい取組みとして、毎月シフトに入れ取得促進を行う。

ケイ・ティ・ストアマネジメント株式会社(KTグループ健康保険組合)

2018年10月29日 認定

【主な取り組み】

【保健指導の利用】
・健康保険組合と協力し、健康診断受診率100%を目指しました。また要再検査の方には個別に受診を促しました。
【運動機会の増進】
・朝礼の際、毎日ではありませんが、軽いストレッチや体のツボ押しなどを行っています。
【感染予防対策】
・入口に消毒液を置き、除菌対策に努めています。
・今後、インフルエンザ予防接種の際の自己負担金の補助も検討中です。
【メンタルヘルス対策】
・3~4ヶ月に1度、役員との面談の機会を設けてあります。社員の不調などを早期に発見し、より働きやすい環境を心掛けています。

トヨタサービスセンター神奈川株式会社(KTグループ健康保険組合)

2018年10月29日 認定

【主な取り組み】

・長時間労働対策として安全衛生委員会の議題とし、毎月討議する事で全従業員の「効率改善意識」「長時間労働への意識」の各意識づけを行っています。
・健康保険組合と連携をとり健診後のフォロー強化として、要再検の対象者に受診促進と受診フォロー、また、保健指導を行っています。
・感染症予防対策として全従業員へのインフルエンザ予防接種を行っています。
・産業医と連携し面談と指導を行い、未然に病気や健康障害を防ぐ取組みを行っています。
・清涼飲料水には砂糖を多く含んでいるものがあり、健康に配慮しているとは言えないので、ウォーターサーバーを各セクションに設置することで、糖質の少ない、純粋なお水を飲む習慣作りと職場環境の改善を行っています。
・自販機の飲み物にカロリーを表示することで、飲料水の糖質を意識するようにしています。

神奈川ハマタイヤ株式会社(KTグループ健康保険組合)

2018年10月29日 認定

【主な取り組み】

・インフルエンザ予防接種費用の補助により、全員接種による感染予防
・各拠点に加湿器を設置し、風邪対策をする
・冬季風邪予防対策セットを配布・設置し健康促進(マスク・うがい薬・消毒液・除菌スプレー等)
・熱中症対策セット(水分・塩分タブレット等)の配布
・グループ内組織の健康相談センターと連携し、不調者に対して配置転換・業務負担の軽減・業務時間の短縮等の配慮を行う
・管理者会議の中で長時間労働者を把握し、原因を究明して社内ミーティングで業務改善に取り組む

神奈川トヨタ整備株式会社(KTグループ健康保険組合)

2018年10月29日 認定

【主な取り組み】

【感染症予防】
・社員、協力会社を対象にインフルエンザ予防接種の全額補助。
・インフルエンザ予防接種の往診接種(一部事業所)を実施。
【運動機会の増進】
・全事業所において毎朝ラジオ体操を実施。
【メンタルヘルス対策】
・従業員50人以下の事業所も含め、全事業所を対象にストレスチェックを実施。
【過重労働対策】
・計画有給制度の個人別付与方式を取入れ、有給休暇取得の促進を実施。

神奈川トヨタ商事株式会社(KTグループ健康保険組合)

2018年10月29日 認定

【主な取り組み】

・喫煙スペースを社外に設置することで受動喫煙防止策を講じている
・会社負担によるインフルエンザ予防接種を実施している

株式会社KTグループ(KTグループ健康保険組合)

2018年10月29日 認定

【主な取り組み】

全グループ会社と健康保険組合、メンタルヘルス健康相談センターと連携体制で健康経営に取り組んでいます。
■フィジカル対策
・健康診断受診率100%の継続。
・受動喫煙防止策の実施と継続。
・インフルエンザ予防接種の費用補助。
・本社ビルにAEDの導入と使用方法の周知。
・社員への献血促進活動(献血のメリット周知と献血場所提供)(赤十字血液センターに協力)
■食生活の改善
・社員食堂のメニューにカロリー表示をするとともにヘルシーメニューを導入。
・食生活の大切さや、改善ポイントなどの食・生活習慣などの情報を提供。
・自販機飲料のカロリー表示や、内容を特保などの健康飲料を多くラインナップ。
■運動機会の増進
・社内での移動は階段利用の利用促進。
・心と身体は渾然一体、緊張を解す脳の訓練「心の体操」を導入。
■メンタルヘルス対策
・グループ全社でストレスチェック100%受診と集団分析の取り組み推進。
・メンタルヘルス相談窓口を社内外に設置・利用促進(社外は24時間開設窓口設置)
・管理職にメンタルヘルス検定(ラインケア)取得の推進、教育機会と費用負担を実施。
■健保組合とのコラボヘルスで以下の取組みを実施
・40歳以上の被保険者・被扶養者への人間ドック受診促進。
・健康診断後の受診勧奨、特定保健指導の受診率向上策を推進。
・スポーツクラブの割引利用の斡旋。

平田自動車工業株式会社(神奈川県自動車整備健康保険組合)

2018年10月29日 認定

【主な取り組み】

出来なかったチェック項目については改善課題として、社内管理者の会議を設けて対策を検討しております。

アルバック販売株式会社(アルバック健康保険組合)

2018年10月29日 認定

【主な取り組み】

・感染症予防対策として、インフルエンザ予防接種費用について、全従業者分を全額負担している。
・人間ドック、PET/CT受診費用を補助している。
・従業員137名に対し、産業医3名、保健師2名の体制をとり、従業員の健康管理を充実させている。

株式会社テクノステート(神奈川県鉄工業健康保険組合)

2018年10月29日 認定

【主な取り組み】

・経営者から社員への健康の呼びかけ
 毎月1回開催の全体集会で社長から健康についての呼びかけを行っています。
・産業医の定期訪問月1回の活用
 健康相談希望がある場合は、職場の上司を通じて面談をしています。
 (上司も部下の健康相談に協力をしています)
・家族の介護をしている社員への配慮について
 家族の介護等をしている社員に対する心のケアになるような冊子などがあると良いかと思います。

株式会社タスクフォース(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2018年10月26日 認定

【主な取り組み】

■感染予防対策
・インフルエンザ予防接種の全額補助。
■運動機会の推進
・横浜ウォーキングポイント事業所参加。
・ウォーキング大会の実施。
■過重労働対策
・ノー残業デー、プレミアムフライデーの推進。
・有給休暇の計画的取得。
・メンタルヘルスや生活習慣病対策の研修実施。

富士フイルムグループ健康保険組合(富士フイルムグループ健康保険組合)

2018年10月15日 認定

【主な取り組み】

・健康経営(富士フイルムグループホールディングスはホワイト500取得(2年連続))を担う事業主とコラボレーションして各種施策を展開してきている。
・健保・人事部員を交えた組織(健康推進グループ)の発足(H30.7)や、人事担当役員も入れた健康推進協議会も継続開催しPDCAを回している。
・特に①長時間労働削減②メンタル罹患者撲滅③生活習慣病対策④がん対策⑤喫煙対策を重点領域として、それぞれに対応策を展開している。
・健康経営優良法人の事業主の取得支援も展開しており、現在大規模3社、中規模5社が取り組み中。

富士フイルム九州株式会社(富士フイルムグループ健康保険組合)

2018年10月10日 認定

【主な取り組み】

・美ボディー一直線(かっこいい体を手に入れる)女性編(2018年1月~3月)
 FFQ独自の活動として、3回目を実施した。血液検査キュアサイン(社内商品)を使い、今回活動の効果確認を行った。
・定期健康診断時にインボディ測定(体組成計の更に詳しい計測器)を行い指導も含め個々に気づきを与えた(全員対象6~7月)
・自販機の健康飲料対策として、砂糖量の実物表示、メーカーとコラボして健康飲料促進(特茶を買ってソフトバンクゲームを見に行こうを展開)(8~9月)
・体力測定会を開催して、個々の強化すべき点について気づきを与える(希望者のみ 8月末)

株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(富士フイルムグループ健康保険組合)

2018年10月10日 認定

【主な取り組み】

当社が開発した自家培養軟骨治療についての情報提供WEBサイト「再生医療ナビ」内で紹介した「ナンコツコツコツ体操」を社員で行っています。
http://saisei-navi.com/hiza/index.html

株式会社アイネット・データサービス(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2018年9月8日 認定

【主な取り組み】

障害を持つ従業員が働く特例子会社で、食を中心に健康への取組みを進めている。 
■食育の推進
・社員食堂で栄養バランスの取れた昼食を摂ることを促進。
・ 食堂内での掲示板(栄養素に関する案内)を活用して食育を行っている。
■運動機会の増進
・歩数計を活用し、歩数改善に努めている。
・昼休みの軽めの運動、自発的なジム利用を促進し体力づくりを図っている。

株式会社ジャンボ(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2018年9月7日 認定

【主な取り組み】

■過重労働対策
・2か月に1日の有給休暇取得を推進(呼称:Happy Holiday)
・8時6時の推進(毎週水曜日は定時退社、他の日も8時までに帰る)
・全員の残業累計を毎月掲示
■運動機会の増進
・社内での移動は階段利用をすすめている
・横浜ウォーキングポイントに参加(希望者のみ)
・軽いストレッチなどの記事を掲示

東芝ピーエム株式会社(東芝健康保険組合)

2018年9月7日 認定

【主な取り組み】

従業員一人一人が心身ともに健康で生き生きと働くことができるよう、明るい職場作りを目指し、社内リクリエーション(お花見、BBQ大会、夕食会、ウォーキングなど)を通したコミュニケーションの活性化に取組んでいます。これらの取組みにより、社員同士や上司との対話の活性化が図られ、体調不良やメンタル不調などの未然防止、早期発見につながっています。これからも会話の弾む職場=健康な職場を目指します。

向洋電機土木株式会社(神奈川県電設健康保険組合)

2018年8月22日 認定

【主な取り組み】

■ICT活用による生活習慣改善
・飲料メーカーとのコラボで、会社貸与のスマートフォンに歩数・飲物の購入状況が把握できるアプリを導入、健康アドバイスに活用。
■運動機会の増進
・運動サークル活動を推進、区大会への出場。
■他、外での作業が多い建設業のため、外出時に「熱中症対策キット」を持たせている。

横浜機工株式会社(日本発条健康保険組合)

2018年8月22日 認定

【主な取り組み】

健保組合とのコラボヘルスで以下取組みを実施。
・従業員全員対象に、「体力測定」を実施。
・口腔衛生を課題に、「歯科健診」 「口腔衛生セミナー」を従業員全員対象で実施、希望者には「歯のブラッシング指導」を行った。

アクロクエストテクノロジー株式会社(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2018年7月28日 認定

【主な取り組み】

■食生活の改善
・自社経営のダイニイグバーをオーガニックカフェに改装。社員食堂として利用することで野菜摂取を促進。
■運動機会の増進
・午後3時からの体操タイムの実施、総務主催のウォーキング実施、契約スポーツジムの無料利用など。
■禁煙対策
・経営TOP含めた、全社員会議の合意による全社禁煙の実施。
・当社は2011年から全社禁煙を実施しており、以降喫煙者は一人もいない。

株式会社テクモ(プレス工業健康保険組合)

2018年6月6日 認定

【主な取り組み】

■健康管理啓蒙活動
・ 定期に開催される職制・労使会議の場で生活習慣病予防などのビデオを上映・紹介して健康管理への啓蒙を図った。
■運動機会の推進
・ 親睦と運動不足解消を兼ねてボーリング大会を開催した。
■口腔衛生対策(健保共同事業)
・ 希望者を募り定期健康診断に併せて「歯科健診」を就業時間内に実施した。医師による診察と衛生士による口内清掃・歯磨きの指導を行い歯周病予防に努めた。
■感染予防対策(健保共同事業)
・ 社員及びその家族に対してインフルエンザ予防接種費用の全額を補助した。
■メンタルヘルス対策
・ ストレスチェックの実施及び面接指導を行い、メンタル不調者の早期発見・早期治療に努めた。

株式会社東洋システムサイエンス(神奈川県情報サービス産業健康保険組合)

2017年11月6日 認定

【主な取り組み】

よこはま健康経営認証クラスAを取得。
・ 横浜市の支援で健康器具を借受け、握力や前屈などの体力測定を実施。
・ また専門家の派遣を受け、栄養・運動・メンタルヘルスの研修を実施予定。

(ホームページへの掲載を希望しない企業様名は掲載していません)