健康企業宣言

従業員の健康管理や健康づくりを「投資」と捉え、企業が従業員の健康増進に積極的に取り組む「健康経営®」が注目されている中、健保連神奈川連合会では、従業員の皆様の健康づくりを応援するため、「かながわ健康企業宣言」事業を実施しています。
神奈川連合会の健康企業宣言事業とは、「健康企業宣言」へエントリーした後、「健康優良企業」の認定を受けていただくまでとしております。

「健康経営®」に取り組む企業様の積極的なご参加をお待ちしております。

※「健康経営®」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

参加対象となる企業様

  1. 神奈川県内の健康保険組合に加入する企業(他県所在の適用事業所も神奈川の「健康企業宣言事業」に参加)

  2. 中小企業基本法上の「中小企業者」に該当する会社で、下記のいずれかを満たすこと。
    (「健康経営優良法人」(中小規模法人部門)と同じ要件)

業種 従業員数又は資本金の額・出資の総額
製造業 その他 300人以下又は資本金の額・出資の総額3億円以下
卸売業 100人以下又は資本金の額・出資の総額1億円以下
小売業 50人以下又は資本金の額・出資の総額5千万円以下
サービス業 100人以下又は資本金の額・出資の総額5千万円以下

かながわ健康企業宣言の流れ

ステップ1 チェックシートで職場の現状を確認

下記リンク「かながわ健康企業宣言チェックシート」で職場の現状を確認し、自社の健康課題の抽出や施策検討の参考にしてください。なお健保組合への提出は不要です。
『共通項目』と『選択項目』がありますので、それぞれ確認してください。

かながわ健康企業宣言 チェックシート
ステップ2 エントリーシートの提出

下記リンク「エントリーシート」の宣言内容を確認のうえ、健保組合へFAX・郵送等で提出していただきます。
『共通項目』は全企業共通です。
『選択項目』は各企業で取り組む事項を選択してください。

提出いただいた後、健保組合から宣言証を送付します。
宣言いただいた企業を健保連神奈川連合会のホームページなどで公表します。
尚、宣言証に期限はありませんので、更新のために毎年「エントリーシート」を提出していただく必要はありません。

ステップ3 健康づくりへの取り組み

宣言内容をもとに、職場で実施できる取り組み内容を計画し、積極的に実施しましょう。

健保組合が健康づくりに関する情報提供や特定保険指導を行います。
また、分からないことなどについてサポートします。

ステップ4 取り組み内容の振り返り・報告

「報告用チェックシート」に直近1年間の取り組み内容を記入のうえ、健保組合に提出していただきます。

健保組合が取り組み内容等を確認し、一定の取組みをされた企業様を「健康優良企業」として認定し、後日健保組合より認定証を送付します。
認定企業を健保連神奈川連合会のホームページなどで公表します。

尚、認定期間は1年間ですので、引き続き認定を受ける場合は毎年「報告用チェックシート」を提出してください。

かながわ健康企業宣言 認定証
健保組合は「かながわ健康企業宣言」にエントリーされた企業様の健康経営促進をサポートします。

健康経営促進のための4つのサポート

  1. 健康づくりに合った各種保健事業をご提供します。(各種セミナー・講演会、ウォーキング、口腔衛生対策、減量対策など)
  2. 「かながわ健康企業宣言」をした企業名を、健保連神奈川連合会のホームページに掲載し、企業のPRをしていきます。
  3. 健康優良企業認定のロゴマークを使用し、認定企業をアピール。企業のイメージアップを図ります。
  4. 加入健保組合の健康経営アドバイザーが、健康経営促進のご相談や認定制度のお問い合わせに対応します。

「健康経営優良法人認定(中小規模法人部門)」の申請について

毎年実施される日本健康経営会議の「健康経営優良法人認定(中小規模法人部門)への申請は、各都道府県連合会で実施している「健康企業宣言事業」への参加が要件となっております。申請される場合は、申込み期限までに健保組合へ「エントリーシート」の提出及び「健康経営優良企業」の認定を受けてください。

※すでに「エントリーシート」を提出済みの場合は、「報告用チェックシート」のみ提出して「健康経営優良企業」の認定を受けてください。(健康経営優良企業認定は、神奈川の健康企業宣言事業です)

【参照:経済産業省ホームページ】

https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin_shinsei.html

お問い合わせ先

加入されている健康保険組合までお問い合わせください。